FC2ブログ

ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 08:38:39 «Edit»
2014
01/31
Fri
Category:World Championships

世界選手権 出場資格の変更 

先日発表されたローカルレギュレーションでは、世界ランキングで20ポイントという条件がありました。
しかし、これを満たす選手はほとんどいませんでした。
競技の安全性を確保するために出場資格を厳しくするのは良いのですが、この基準では世界の有力選手も出場できなくなってしまいます。
この点を主催者に問い合わせたところ、すぐに対応してくれました。

そして今朝、新しいエントリー資格がCIVLのnewsページに掲載されました。
http://www.fai.org/civl-events/civl-news-of-events

エントリー締切日の4年前までのカテゴリー1大会に出場しているか、
今回の世界選手権から過去3年以内のカテゴリー2大会で上位2/3に入っていること。
- Each competitor shall have competed in a Category 1 hang gliding event in the four years before the qualifying date, or placed in the top 2/3rds of pilots in a Category 2 hang gliding event during the 3 years prior to the Category 1 Championship.

これならば、出場希望の選手はほとんどエントリーできることになります。


もうひとつ、ルールの中に「出場できる選手は各国10人まで」と読めてしまう文言がありましたが、
これも問い合わせたところ、
「各クラスに各国10人まで出せる」ということで正式回答が来ました。

...that the local regulations state : "The Championships are open to all Member and Associated Member countries of the FAI who may enter any number of pilots not exceeding 10."

This must be understood as: 10 pilots per country per class.


もう一つ、新設されたスポーツクラスについては、主催者はかなり期待しているようです。
クラス1のキングポスト付き機であれば、有力選手が出場してももちろんかまいません。
腕に覚えのある方、角付きで出場して初代チャンピオンになりませんか!!
スポンサーサイト
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。