FC2ブログ

ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 20:26:41 «Edit»
2013
02/01
Fri
Category:World Championships

2013世界選手権回想録 その14 Day11 Task10 

1月17日 競技最終日
117km北上して戻ってくるタスク。
帰りにもう一つターンポイントが追加されている理由は、コースの東側にあるParkes飛行場の管制圏に入らないようにするため。
IMG_2150.jpg

今日はなぜかパドックのスタッフが全員仮装。






うーん、オージーのセンスはよくわからない。


入口の兄ちゃんたちはますます図に乗っている。



タグパイロットも仮装。


パドックではいつものようにダストデビルがバンバン発生。


濱里号には例によって先発して先頭グループを追うよう指示し、私は選手を送り出してから出発、折返し点の手前で見張る。

選手達の進捗を見るのにちょうど良い場所を見つけると、他国ドライバーも同じ場所に陣取っていたりする。

同じことをしていると、同じような場所に目を付けるようになるわけだ。


日本チーム選手は、折返しまでは順調だったが、先頭集団からはだいぶ遅れてしまったようだ。
第2ターンポイント付近にバラバラと降りてしまう。


全体では42人がゴール。
日本チームは残念ながらゴール無し。
さすがに体力を使い果たしたという印象だ。
皆、本当に最後まで力を尽くして頑張ったと思う。
最終日まで全員無事に飛べて本当に良かった。


優勝の行方は、マンフレットが逃げ切ったか、アレックスがまくったか。それとも他の選手か。
ウェブ上でもなかなか発表せず、どうやら翌日の表彰式まで公表しない方針のようだ。
スポンサーサイト
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。