FC2ブログ

ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 23:19:33 «Edit»
2012
06/27
Wed
Category:Hang Glider

見えた!? 

今日は渋めの条件で1時間20分。
700mから上の逆転層がきつく、なかなか高度が取れない。

そんな中、ランディング場上空200mから当てたサーマルで上げていた時のこと。

パラテイクオフ前に流れ着いた頃に、ふと、サーマルの形が見えるような気がした。
ん?
左旋回をしていて、左の視野の端に、煙のような湯気のようなイメージ。
実際に見えているわけではないのだが、何だか見えるような気がする。そっちに寄せていくと、いきなり上げの効率が良くなった!
すぐ上にいたパラを瞬時にぶち抜き、隣で回していた保坂さんの上に出て。。。

グライダーの操縦をするというよりは、体の中心をサーマルのイメージに合わせる感じ。
サーマルに合わせてロールを変化させつつ、ピッチも微調整。考えるよりも先に、体が勝手に動いている。
ベースバーと腕が一体化した感じで、力は全然入っていない。
姿勢は自然に頭下がり。頭で考えて回している時は、体を起こした方が楽だと感じていたんだけどなぁ。

そうか、きれいな円で回す必要はない、サーマルの形通りに、追いかけていけばいいんだ。
今まで、いまいち、サーマルの形を立体的にイメージすることができなかったのに、突如ひらめいたような感じ。

「感じ」の連発だけど、本当にそう「感じた」としか言いようがないのだ。

サーマルソアリングの極意を垣間見たような気はする。
これが毎回確実にできればいいのだけど、次回も都合良くサーマルが見えてくれるかはわからない。

不思議な体験でした。
スポンサーサイト
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。