ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

08< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>10
09月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 15:19:23 «Edit»
2012
09/24
Mon
Category:Hang Gliding School

南陽スカイフェスティバル 

9/22~23は山形県南陽市の十分一山の南陽スカイフェスティバルでハンググライダー体験飛行をしてきました。

メインイベントはパラグライダーの着陸精度を競う「アキュラシー」競技。1cm単位で超精密なコントロールを競います。

私は離陸場の隣でハンググライダーの体験飛行。場所が狭いので普段より短い50mのセットで実施しました。
土曜日は天候に恵まれ一日中飛ぶことができました。


日曜日は朝から怪しい雲行き。ハンググライダーは天気に左右される遊びなので、「迷ったら安全寄り」の原則で撤収開始。予想通り雨が降りはじめましたが、本降りになる前に撤収完了しました。

今回のイベントに招待して下さった、パラグライダースクール「ソアリングシステム」の金井さん、ありがとうございました。
会場の設営から、体験飛行のサポート、撤収まで手伝ってくれた山形大と弘前大の学生さんたちも、ありがとうございました。
スポンサーサイト
tb: (0)    com: (0)
Posted on 19:22:25 «Edit»
2012
09/10
Mon
Category:Hang Gliding School

小岩井農場まきば園でハンググライダー体験飛行 

9/8~9の2日間、小岩井農場まきば園でハンググライダーの体験飛行をおこないました。
先日の室根山のイベントで知り合った地元パイロットの方に紹介していただき、今回のデモンストレーションの実施となりました。

小岩井農場は岩手山の麓にある広大な農場なのですが、アトラクションも豊富です。「水上ハムスター」や「アルマジロボール」といった楽しい遊具があり、園内をトラクターバスやモーモートレインが走り回っています。
(アルマジロボールの動画は必見!!)


初日は午前中に到着し、会場を設営して午後から飛行開始。
天気予報から南風を予想し、南西向きにグライダーを設置しましたが、これがはずれ。
何故かなかなか止まない東風に悩まされます。
それでも、風の止まった時や、時々入る南風を選んで、30本あまりのフライトに成功。

2日目、日曜日
夜中に雨が降ったものの、朝になれば安定の曇り空。
北よりの風が吹いているので、昨日とは逆に、南西から北東に向かう方向でセッティング。
ところが、今度は西風が主流となり、またもや風待ちの時間が長くなるという展開。

しかし、無風になるタイミングも多かったので、意外にはかどります。
お昼までの2時間ほどで約20本のフライト。
昼食もそこそこに午後の部開始。
順調に続けていましたが、2時過ぎに雷が鳴り始めたので中止にしました。

小岩井農場の皆様には、設置から、飛んだ機体をスタート地点に戻す作業、さらには雨中の撤収まで、大変お世話になりました。ありがとうございます。

今回は試験的な催しということで実施しましたが、セーフティー・トーイングによるハンググライダー体験飛行の安全性と、何よりお客様に楽しんでいただけることを確認していただけたため、次回のリクエストもいただきました。

10月にも3週連続で開催です!!
13(土)・14(日)
20(土)・21(日)
27(土)・28(日)

小岩井農場まきば園で、岩手山をバックにハンググライダーで飛びましょう!
誰でも簡単、安全に飛行体験ができますよ!
tb: (0)    com: (0)
Posted on 22:30:12 «Edit»
2012
09/06
Thu
Category:Hang Gliding School

岩手県スカイフェスティバル 

9月1日 初日
岩手県の室根山で開催されたスカイフェスティバルに参加しました。
初日は風が強く、山頂からのフライトは中止。
地元のスクール、MAPSさんのショップ前ではハーネスやウェアの試着会に、RISEUPさんの美味しいカレーも振舞われて大にぎわい。

私は着陸場でハンググライダーの体験飛行。
横風に悩まされながらも、タイミングを選んで次々に飛ばします。
風が強すぎる時はマシーンを使わず人力で引っ張って飛ばします。
岩手日日新聞に掲載されました。乗っていたのはなんと2歳の男の子!今やハンググライダーは、年齢を選ばない遊びになったのです。

大会で一緒に飛んでいるリキさんや、バーズアイビューのミキコさん、以前足尾山でお世話になった上野さんにも手伝っていただき、無事に初日の体験会は終了。
この時のようすが岩手日日新聞で紹介されました!

夕方からはGPS付きバリオメーターの講習会と、アウトドアウェアのパタゴニアの活動紹介。気仙沼の漁師さんが始めた「森は海の恋人」という活動にも積極的に関与しているようです。赤潮に悩まされた養殖業の方々が、室根山に植林することで水質を改善している活動です。「アウトドアで活動する者として、活動の場を自分で守るのは当然」という言葉には感銘を受けました。ハンググライダーの仕事をする者としても、真剣に考えなければならないと思いました。
そして親睦会、地元の美味しい海産物や牛肉を堪能しました。

9月2日
山は相変わらず強風で、パラグライダー組は練習場に移動。私は引き続き着陸場で体験飛行。
今日は風が良く、正面の風で安定して飛ばせます。青空に室根山が美しい。


普段山で飛んでいるパイロットの皆さんも、トーイングフライトは新鮮なようで、ほんの十数秒のフライトなのに歓声をあげて飛んでいました。

日本代表支援企画「ハングエイド」のポロシャツも沢山お買い上げいただきました!収益は来年1月にオーストラリアで開催される世界選手権の遠征資金になります。


MAPSのたまさんや孝世さん、クラブ員の皆様にも温かく迎えていただき、とても楽しいイベントに参加することができました。皆さんありがとうございました。
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。