ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

02< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>04
03月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 17:39:57 «Edit»
2012
03/28
Wed
Category:Country Life

津波被災地見聞 

津波のあった土地を見て来ました。気仙沼、陸前高田、南三陸、石​巻、仙台空港…

仙台には以前住んでいたし、三陸沿岸には仕事で何度も行ったので​、ずっと気になっていたのに、実際に行ったのは今回が初めてでし​た。

ニュースやネットや新聞で見るのとは全く印象が違いました。

写真は、はじめ撮れなかった。
途中から、撮らなかった。

どんな映像を見ても、それは遠い世界で起きている他人事にすぎな​いから。現実ははるかに圧倒的でした。

高田や南三陸は、町が壊滅して、それをまず更地にするための作業​が未だに続けられています。町を再建するのはその先の話です。こ​の瓦礫処理は全国で助けないと、現地は前に進めません。理屈では​なく、体感として理解しました。

時間を作って現地を見に行くことをお勧めします。津波に限らず、​自然災害は日本のどこにいても起こり得ます。命を守るとはどうい​うことか、真剣に考えるきっかけになるでしょう。

私も行くまでは、しょせん野次馬という後ろめたさがありました。​今はそんなものは小さなことと思います。津波被災地が直面してい​る現実を自分の目で見て感じ、考えて、自分にできることをするの​が大事と思います。
スポンサーサイト
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:35:56 «Edit»
2012
03/20
Tue
Category:Hang Glider

板敷スプリングフライト DAY5 

朝から良い天気、風も穏やか。

飯田ダム→ゴールデンレイクス→那珂川橋→益子ゴールの83km


今日も1番に出て、降りてしまった!
大急ぎで片付けてリフライトするが、大して上がらず、仏頂の前の小山でもがいた後、笠間にランディング。スタートラインを切っただけで終わった。

ゴールは8人。
聞けば、ゴールした選手でもサーマルは乱れ、サーマルトップは1300m程度で、予想よりも渋い展開だった模様。
こんな日でもこれだけゴール者が出るなんて、日本の競技レベルは本当に高いと思う。


5日間の競技を支えてくださったスタッフの皆さん、ありがとうございました。
毎日の炊き出し、本当に嬉しいものでした。

一緒に飛んでくれた選手の皆さん、ありがとう。
私は今回はぶっ飛び2本、リフライト2本で、大会らしいフライトは一切なしで終わってしまったけど、素晴らしい仲間たちと飛べるのが、毎回本当に楽しみです。遠方の皆さん、どうか帰り道も気をつけて。



さてさて、私は反省して出直しだ。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:03:51 «Edit»
2012
03/19
Mon
Category:Hang Glider

板敷スプリングフライト DAY4 

久々に快晴!
しかし風は北西強め、板敷では裏からの風。

私は初日の成績が悪く、ほとんど最後尾でセットアップすることになるので、くじ引きでアーリーバードに志願。
1番を引いたので、俄然気合いを入れてランチャーでセットアップ。

コンバージェンスラインが南から近づいてきて、足尾からだんだん弱風帯が近づいてくる中、タスク決定・・・
しかし、本流の、裏からの風の隙をついて出ようという選手はおらず。
ランディング場の風もコロコロ変わって、危うい感じ。

私が出たら、きっと次々選手が出て、競技が始まってしまう。
思ったよりも重いものを背負ってしまったようだ。

しばらく待つと、タスク変更のコール。
この前後の20分くらいは、テイクオフできそうな風になったが、飛んでいたら果たして?
ムタやD門さんは機体をたたみ始めた。

結局、タスクキャンセルが決定。

競技なので、飛べる可能性を追求するのは当然。
同時に、参加選手全員が安全に飛べる状況であることも必要。
飛んでしまえば、何事もなかったという場合もあるが、リスクの高い状況では安全側で考えるべきと思う。

このバランスは、簡単ではない。

帰宅後、各地で強風が吹き、工事現場の足場が倒れたとか、木の枝が折れたというニュースを聞いた。
飛ばなくてよかったと思う。

・・・・・
3時間近くランチャーの上で構えていたので、とても疲れた。
首と背中が痛い。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 16:04:56 «Edit»
2012
03/18
Sun
Category:Hang Glider

板敷スプリングフライト DAY3 

雨は止んだが濃霧。
山が全く見えず、好転の兆しもないので今日も競技キャンセル。


競技委員会のメンバーが全員集まったので、委員会会議。
4月から委員になるユウジも交えて、今年やることを相談。

昼からは自由の身~。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 20:59:17 «Edit»
2012
03/17
Sat
Category:Hang Glider

板敷スプリングフライト DAY2 

朝から雨でキャンセル。

園部会長のそば打ち教室、おもしろいが厨房が寒いのでサボりつつ、できあがったらハイエナしました。

午後は宇都宮餃子。
板さん+子どもたち+みちよさんと、5人で15人前を平らげ、満腹満足。

スーパー銭湯で体を伸ばして休息日は完璧。

しかし、休みたいと思うほど飛んでないな~。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 20:12:24 «Edit»
2012
03/16
Fri
Category:Hang Glider

板敷スプリングフライト DAY1 

昨年は開催直前の震災のため中止となったので、待ち遠しかった板敷。

初日のタスクは馬頭まで53km北上して、烏山まで14km戻る、67km。
ゴールは7人、折り返し点まで行った選手も多数。


私は何を焦ったのか、早く出過ぎてボムアウト。
急いでリフライトするも、高峰を越えてすぐにランディング。

真っ先に出るように心がけるのはいつものことなのだが、
「よっしゃ、一番に上げて、先んずれば人を制すだ!」というよりは、
「おいら、混雑するの嫌いだから、先に出よう・・・」という動機が勝っていた気がする。

誰もテイクオフを急いでいなかった状況で、何を慌てたのだか。。。
うん、反省して次の機会に生かそう。


今日はIBS茨城放送の取材で「スクーピーレポーター」3人が来てくれました。
さっそくスクーピーレポートのページにも掲載されています。

大沢さんに続いて私も生放送で5分ほど取材されました。
えらく緊張しましたが、レポーターの倉窪さんのおかげで無事収録^^;
ハングのことを放送してもらえて本当によかった。

茨城がハングのメッカだということが、地元でも全然知られていないのは、非常にもったいない!
ハング界は、もっと外に向けて、私たちはこんなに面白いことをやっているんだ、ということを発信すべきだと、改めて思ったのでした。
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。