ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08
07月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 21:26:18 «Edit»
2011
07/30
Sat
Category:World Championships

世界選手権 表彰式 

天気に恵まれずわずか2本の成立でしたが、大門選手の4位、チーム順位も4位と、好成績を挙げることができました。表彰台まであと一歩。嬉しくもあり、悔しくもあり。
日本のハング競技のレベルが確実に上がっていることを実感しています。

皆さん応援本当にありがとうございました。
コメントやメールやツイッターの書込み、励みになりました。
帰国したら、世界選手権で得た経験を皆さんに伝え、ハングの世界をもっと盛り上げていきたいと思っています。


写真は例によってFacebookに載せています。

*直接リンクする方法がわかりました*
ここを見てください。
今まで不親切でしたね。
イタリアでのネット回線が不自由だったので、お許しを。
スポンサーサイト
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:27:14 «Edit»
2011
07/29
Fri
Category:World Championships

Day 11 キャンセル 世界選手権終了 

最終日は強めの北東風​が吹く中、モンテクッ​コ北テイクオフでセッ​トアップ。
尾根沿いを​往復する90kmタス​クが組まれたものの、​午後からの雷雨を警戒​して雲の発達を見極め​る、という理由で競技​開始時刻が何度も延期​される。

数機がテイクオフした​ところでキャンセルが​宣言され、今大会は終​了しました。
優勝はイタリアのアレ​ックス、これで二連覇​です。

日本の大門選手は総合​4位、チーム順位も4​位。いずれも私の知る​限りでは史上最高位で​す。
好成績をあげた選​手も、実力を発揮でき​なかった選手も、悪天​候にも負けずよく頑張​ったと、心から称えた​いと思います。このメ​ンバーと世界選に来ら​れたことを誇りに思い​ます。

時差を物ともせず日本​から応援して下さった​皆さん、本当にありが​とうございました。

写真はここから
tb: (0)    com: (0)
Posted on 18:28:31 «Edit»
2011
07/28
Thu
Category:World Championships

Day 10 低い雲 

昨日の昼過ぎから降り始めた雨は今朝の明け方まで降り続き、湿り切った空気は少しの日射で分厚い雲を作り…

今日もキャンセルです。明日は多少可能性があるようです。
天気の神様、あと一日、チャンスを下さい。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 21:40:57 «Edit»
2011
07/27
Wed
Category:World Championships

Day 9 キャンセル 

ユウジの成績がついていないというトラブルがあったものの、朝一で本部に行き解決。
GPSダウンロード中のミスとのことで、無事点数がつきました。

天気はまたも厳しく、イタリアの西側にできた気圧の谷が接近して高い雲が張り出す予報。
山に上がって機体を組み、タスクが組まれたもののキャンセル。
選手たちがフリーフライトで降りはじめてしばらくしたら雨が降り出しました。

予報官に聞いたところ、明日は五分五分、明後日は7割くらいの確率かなぁ、とのことです。
なんとも不完全燃焼の世界選手権です。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 04:52:06 «Edit»
2011
07/27
Wed
Category:World Championships

Day 8 Task 2 大量ゴール 

朝からよく晴れたものの、上空の大気が不安定なので午後には局地的な雨が予想される天気。
早めのテイクオフで回るタスクは、26km南下した後、北に17km戻り、今度は北西に25km、南東に30km戻り、16km北上してゴールの114.5km。

回収部隊の動きの鍵は、中途でのタスクストップへの対処。
コース上に雨雲ができるとタスクストップがかかることがあるのですが、その場合、タスクストップの宣言から15~20分前の時点での位置で得点が付けられます。
ということは、タスクストップがかかるのを事前に読めれば、上げるのをやめて低くても前進するという高等戦術が使えるわけです。

ゆえに、私は日本チーム全員のテイクオフを見送った後も山に残り、競技委員の動きを逐一見守る、一方回収車2号のアキにはすぐに下山してもらい、一斉に降りて来る選手達への対応を任せる。

空中待機の時間中に、早くも山の東側の雲は大きく育ち、南西のペルージャ方向には雄大積雲が見える。さらに悪いことに、第3ターンポイントの方向(北西)ではしっかりと雨が降っている。
この雨雲がコースをふさいだら、タスクストップの可能性は大だ。

競技委員が鳩首して思案し、各国のチームリーダーがそれを見守る中、空中スタートの時間がきて選手は一斉にスタート。

まずは南下。続いて北上してくる。この頃に北上方向の雨はコース上から外れてきたので、競技は続行。ただし雨で濡れた地面からは上昇気流は期待できないので、手前で十分に高度を上げて慎重に進むようにと情報を流す。

先頭は地元イタリアのクリスチャンとアレックス。その次は50機以上の大集団。

集団が第3ターンポイントを折り返したのを確認した時点で、もうタスクストップの可能性はないと判断し下山してゴールに向かう。

アキは既にゴールで待ち構えている。動きが的確で実に頼りになる、素晴らしいアシスタントだ。

暫く南の空を見ていると、低く入って来る2機…クリスチャンとアレックス!
ダントツの早さでゴール、続いて60機以上に膨れ上がった集団が次々ゴールに突入!!

日本チームは全員ゴール、おそらく全部で100人以上ゴールでしょう。ろくに飛べていない鬱憤を晴らすかのような怒涛のゴールラッシュ。

これにて世界選手権も成立。しかしせめて残り全部競技したいものです。明日の予報はまたイマイチなのですが、高気圧がようやく盛り返してきたところなので、もう一踏ん張り願いたいところ。

写真はここからご覧下さい。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 19:33:11 «Edit»
2011
07/25
Mon
Category:World Championships

Day 7 またもキャンセル 

どうしてこうも天気に恵まれないのでしょう。
昨日寒冷前線が通過し寒い朝。
モンテクッコ北テイクオフに集合せよ、との指令が出た直後から雨。
山頂で11時30分にキャンセルの決定が出されました。
各選手とも、士気を保つのが大変です。

写真はこちら
tb: (0)    com: (2)
 応援してます!!
Team Japanの皆様のご活躍、安全を心よりお祈りしています。

今回は諸般の事情で、残念ながらBagをお届け出来ませんでした。
みなさんに持っていただきたかったので、悔しいです。
来年は必ず、Bagも同行させてもらえるようにしますので!

           すばらしい旅になりますように。
                    BLUE-Z
Tadashi Matsuoka

  by Tadashi Matsuoka
 Re: 応援してます!!
松岡さん作のiPhoneケース、愛用しています。
前回のバッグを持ってきた選手もいます。
いつも応援ありがとうございます!
  by kitano masahiro
Posted on 16:28:34 «Edit»
2011
07/24
Sun
Category:World Championships

Day 6 キャンセル 

今日も朝から曇り空。
11時にもう一度集合して決定する、とのお達し。
で、11時に集まってキャンセル決定しました。
低気圧がヨーロッパに停滞し、冷たい空気が流入し続けているので、天気が好転しません。

写真はこちら
tb: (0)    com: (0)
Posted on 19:42:06 «Edit»
2011
07/23
Sat
Category:World Championships

Day 5 キャンセル 

朝から雷がゴロゴロ鳴って、競技キャンセル。
明日もあやしい予報です。。。
もっと競技がしたいのですが、天気だけはどうにもなりません。

今回は、競技中の選手の動きを実況中継してくれるサイトが用意されています。実際の動きより15分遅れですが、150人の選手全員の動きが一目でわかります。
大会公式ホームページの一番上にある「Leonardo Live」から見ることができます。
テイクオフで発信器を受け取り、空中では携帯電話の電波を使って位置情報を発信しているようです。

おかげで、日本で見ている人たちの方が、現地にいる私たちよりも状況をよく把握していますね。
本部帰着後ツイッターを見たら、実況中継されていて驚きました。
回収に手こずるとばれてしまうのも恐ろしい・・・

インターネット接続が貧弱なので、写真は便利なフェイスブックから投稿しています。
こちらをご覧下さい。
tb: (0)    com: (2)
 
北野さんガンバレー!!

慣れない土地での速やかな回収はナビがあっても難しいものがありますよね(^_^;)

遠く日本からハングTシャツ着て応援してます~ (^◌^)/
  by takuya.y
 Re: タイトルなし
タク、ありがとう。
回収は得意という慢心があったみたい。
基本に忠実に効率よく回収しないとね。
  by kitano masahiro
Posted on 06:10:18 «Edit»
2011
07/23
Sat
Category:World Championships

Day 4 Task 1 

モンテクッコより北は雲が発達しすぎる予報なので、南に30kmほど離れたモンテスバシオに移動して競技をすることになりました。
初めての競技なので皆生き生きしてセットアップ。
タスクは、35km南下し、テイクオフに戻り、南西に17km、南東に12km、最後は22km北上してゴールの121km。

日本チームは先頭集団で順調にコマを進め、大門選手が5番手でゴール!
しかし、多くの選手は第三ターンポイントに向かうところで強い西風に阻まれ、次々脱落。
結局ゴールは全部で20人。


私はゴールで状況を見守ってから回収に出発、
しかし町の複雑な道に迷い込み手間取るという失態。
もっと精進します。

明日はまた初日と思って、気持ちを切り替えていきます!

写真はこちら
tb: (0)    com: (2)
 
北野さんお疲れ様!早朝からのブリーフィング、運転手、皆さんへの気遣いなど大変だと思います。体と気持ちをリラックスさせて、アフターはイタリアの陽気な風に吹かれてくださいね。色付きの文字
  by michiyo
 Re:
みちよさん、いつもありがとうございます。
今日は雨で休養日、ゆっくり休んで体力気力を回復させます。
板さんと同室で美味しいものを食べているので元気です。
  by kitano masahiro
Posted on 21:31:34 «Edit»
2011
07/21
Thu
Category:World Championships

Day3 Cancelled 

山に上がって全員セットアップしたものの、予報通り風が強く競技キャンセルになりました。
半数ほどの選手がフリーフライトしています。
風速55km/h(15m/s)ですが乱れは少ないのでテイクオフは可能です。
しかし競技は難しい状況です。

写真はfacebookに載せていますので、ここからご覧下さい。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 06:07:07 «Edit»
2011
07/21
Thu
Category:World Championships

Day 2 キャンセル 

今日も強風、時々雨の降る不安定な天気で競技キャンセルなりました。
明日は少しチャンスがあるようです。
ペルージャに観光と買物に行きました。
以前来た時よりだいぶ寒いので、上着を買った人もいました。

写真はこちら
tb: (0)    com: (0)
Posted on 18:54:02 «Edit»
2011
07/19
Tue
Category:World Championships

世界選手権 Day1 キャンセル 

初日は強風でキャンセルになりました。
アフリカの高気圧が24℃、北海の低気圧が4℃で、この距離で24℃の温度差があるため強風が吹いているようです。
明日の後半から弱まってくる予報なので、競技ができるようになることを祈ります。

飛べない日は、しっかり食べて、よく寝て、体力をつける。
緊張感を維持しつつリラックスするのが大事です。


写真はfacebookで公開しています。
ここからご覧下さい。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 02:15:24 «Edit»
2011
07/19
Tue
Category:World Championships

公式練習日 

朝一で選手ブリーフィング、注意事項の説明。
その後練習タスクの予定でしたが強風でキャンセルになりました。
夕方から予定されていたチームリーダーブリーフィングか11時に前倒しされました。
大会ルールの解釈を詰めるので、初回のチームリーダーブリーフィングは必ず紛糾するものなのですが、今年もやはり大騒ぎになりました。
特にテイクオフの順番をめぐるルールが必要以上に複雑なので、質問や提案が殺到、昼休みを取って午後も喧々諤諤、結局明日統一見解が出されることになりました。終わったら3時過ぎ、疲労困憊ですわい。

セットアップ場所が早い者勝ちなので、早く山に上がって良い場所を取ろうと無用の早起きを強いられるのは勘弁、競争は地上ではなく空でやろうと私も提案をしたのですが、結局弱肉強食になってしまうようです。
隣の席の人いわく、「日本なら秩序正しくできるだろうけどここはヨーロッパだから」
震災の時に日本人が整然と行動していたのは世界中のニュースで流れたらしく、高く評価されています。
本戦が始まったら、遠慮していても仕方ないので、日本チームもしっかり主張して負けないようにします。

本戦は明日からですが雨の予報、明後日も前半は難しそうです。

ところで宿の無線LAN環境が貧弱で写真を載せるのが手間なので、写真はfacebookの私のページをご覧下さい

tb: (0)    com: (0)
Posted on 06:20:48 «Edit»
2011
07/18
Mon
Category:World Championships

開会式 

長い一日でした。
今日も飛ぶつもりで山に上がるも15~20m/sの風で断念。
大会本部で情報収集の後、電車で到着した鈴木アキと氏家カイト君をピックアップして、開会式に直行。
各国選手団で町をパレードして、開会式。
出し物の派手な劇をたっぷり観て、宿に戻ったら11時過ぎ。

明日は朝からパイロットブリーフィング、その後公式練習。
夕方からチームリーダーブリーフィングで、いよいよ明後日から本戦開始です。
天気予報ではしばらく強風が続くようですが、競技できる状況になることを祈ってます。

写真はこちら
tb: (0)    com: (0)
Posted on 18:11:06 «Edit»
2011
07/16
Sat
Category:World Championships

レジストレーション 

大会本部でレジストレーションです。
各国選手たちが続々集まって来ました。
毎年会うメンツも、地震があった日本をひときわ心配して声をかけてくれます。

昨日までは強風、夕方板さんとユウジが飛びました。
今日は風もおさまり好条件に見えるのですが、機体検査の手際が悪くなかなか進まないのでヤキモキしてます。


宿の無線LAN環境がイマイチでなかなかブログ更新できません。
ツイッターとフェイスブックは時々書いています。
Twitter @HGteamleader
facebookの私のページ
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:36:23 «Edit»
2011
07/10
Sun
Category:World Championships

世界選手権 出発まであと3日 

早いもので、あと3日で世界選手権に出発です。
そういえば、今年は今までブログに世界選ネタを書いていませんでした。

毎年のことなので、すっかり慣れてしまい、まだ何も準備していません!
もちろん、予約の必要なものはすんでいますが。

宿泊は2008年の世界選手権でも使った「Camping Rio Verde」。
大会本部まで車で15分程度かかりますが、寝室と調理場とシャワーのついた部屋が使えて、快適です。


飛行機の予約は、HIS等の格安航空券屋さんで探すのが基本ですが、今回はあまり良いのがなかったので外国の会社を探しました。
「Travelocity」というアメリカの会社で、香港経由ローマ行きを確保。11万5千円ほど。


レンタカーは、ここ数年「トラベルジグソー」を愛用しています。
なんたって、安い! 超お勧めです。

数年前までは担当者が中国の人だったので、ホームページは機械翻訳であやしく、細かい話になるとうまく通じなかったりしたのですが、最近は日本人が対応してくれるので、色々なリクエストの相談もできて助かります。

この会社はレンタカーの仲介専門なので、予約はここを通すのですが、実際に車を借りるのはHertzやEuropcar等の大手です。これらの会社から直接借りる場合と比べて、だいたい半額で借りることができます。

今回は中型ステーションワゴンを17日間借りて、1台8万5千円くらいでした。

ハンググライダーを積むのに適した車と適さない車がありますが、レンタカーは、「XXクラス」という指定しかできません。屋根の平らなステーションワゴンで、ルーフレールがついているのが理想的。
良い車は、VWパサートやゴルフワゴン、フォード・フォーカスとか。
最悪なのは、屋根の丸い車(シトロエンC4とか・・・)

希望通りの車を借りるための、ちょっとコツ。
レンタカー屋さんの窓口に行く前に、駐車場を調べて、予約したクラスの車のナンバーを全部控えておく。
そして窓口に行き、鍵を渡されたら、ナンバーと突き合わせる。
使える車だったらそのまま借り、合わない車だったら、控えておいたナンバーを見せて、「この車に換えてくれない?」と頼む。

こうしておくことで、好みの車を借りられる可能性が高くなります。
鍵を渡されてから初めて駐車場に行くようでは、合わない車だった場合に何度も駐車場と窓口を往復する羽目になります。

もちろん、在庫がなければ諦めざるを得ないのは言うまでもありません。


さて、明日警察署に行って国外免許証を取って、ボチボチ準備を始めますか。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:48:27 «Edit»
2011
07/08
Fri
Category:Country Life

梅干し漬けた 

直売所に梅が出回ったら、梅干し作りの季節。
難しいと思っていたけど、やってみると簡単です。

ヘタを取って水に一晩つけておいて
梅干

梅を布巾で拭きながら、たっぷりの塩と交互に、瓶に詰めていくだけ。
梅干

あとは重しを載せておけば、梅の実から梅酢が出てくるので、そのまま待つだけ。
梅酢が十分に出ず、梅が水面から出ているとカビがつくので、その場合は焼酎を足して沈める。
梅干

土用の頃に三日三晩外に干せば、軟らかい梅干になります。
イタリアから帰ってきたら梅を干そう。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 18:54:13 «Edit»
2011
07/01
Fri
Category:Country Life

夏に備えて 

なんじゃこの暑さは!
今からこの暑さでは、イタリアに行く頃には恐ろしい暑さになるに違いない。
留守中に妻が倒れても困るので、対策をせねば。

エアコンは設置してあるけど、電気の不買運動健康のため、極力頼らない仕組みを作りたい。
そもそも、エネルギーを使って暑さに対抗しようという発想が健全ではないような気もする。
毎日40度以上のお湯を作れるほどの太陽の力、今度は受け流す方法を考える・・・

ポクポクポク・・・チーン!

要は、家の外から入ってくる熱を減らせばいいのだ。
外壁から少し離れたところに日射と照り返しを受け止めるものを作れば、厚い壁ができたのと同じこと。
間に空気層を作ることで熱を遮断し、風も通す。


そこで登場、よしず!
ジョイフル本田で扱っている、シュロ縄編みの物が良い。
麻紐で編んであるものは安くていいけど、濡れるとすぐに劣化してバラバラになってしまうので、結局長持ちせず損をしてしまう。
暑さ対策

これを家の外壁に沿って張りまくる。
直射日光と照り返しを防ぐように。
暑さ対策

屋根の鉄板も焼けて熱くなるので、屋根にもよしずを載せてロープで固定。
下に角材を挟んで、空気の通り道も確保。
手前のキウイ棚はもちろんハングの廃材で作った物。今年は剪定しすぎたので日よけにならない。
でも、そもそも植物の葉は7月後半くらいになってようやく茂ってくるので、6月や7月は日よけとしてはあまり役立たないというのが実感。
暑さ対策

内側から見た方が涼しげ。日陰と通気層。壁際に積んであるのは薪ストーブ用の薪。
暑さ対策

ご老体のお犬様の小屋の周りは特に念入りに。
暑さ対策

日中外出して帰ってきても、小窓を開けておいただけで、家の中が蒸せかえるようなこともなく、なかなか快適。
妻いわく「昔の田舎の家の涼しさね」。
田舎なので、夜になれば涼しい空気が山から降りてくるし、扇風機1台で夏を乗り切れそう!


私の家は、O沢親分の手を借りながら自分で建てたものだ。
簡素な家だけど、問題があればこうやって自分で改修できるし、壊れても自分で直せる。
高性能ハンググライダー1機分程度の費用で建てた家が震度6に耐えたので、何も言うことはない。
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。