ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

02< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>04
03月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 20:22:50 «Edit»
2011
03/31
Thu
Category:Hang Gliding School

帰還 

事業を始めたばかりのところにこの事態なので、私自身が非常に悲観的になっていました。
しかし、困った時はできるだけ人に会って話をするのが大事、ということで、あちこちに足を延ばして知己を訪ね、様々なアドバイスをいただきました。
友人というのは本当にありがたいもので、皆、親身に相談に乗ってくれました。
おかげさまで落ち着いてきました。

昨日八郷の自宅に戻りました。
生計を立てる手段も含めて、今後のことをよく考えることにします。
スポンサーサイト
tb: (0)    com: (0)
Posted on 13:02:20 «Edit»
2011
03/23
Wed
Category:Hang Glider

今日もどこかで… 

一昨日はバーズアイビュー、昨日は京都ハングを訪問し今後の事業の可能性についてアドバイスを頂きました。

地震津波に加えて原発事故もあり、事業を始めたばかりのi-hangとしてはこれからの展開を再考しなけらばなりません。

鈴木さんにも坂本さん・シンさんにも、突然押しかけたにもかかわらず温かく迎えて頂き、夜遅くまで相談に乗って頂きました。いつもお世話になりっぱなしで頭が上がりません。ありがとうございます。


しかし、まだまだ社会情勢は予断を許しませんね…
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:58:21 «Edit»
2011
03/17
Thu
Category:Hang Glider

静岡へ 

妻の両親が非常に心配するので、安心させるため静岡の実家に顔見せに来ました。
転勤族で故郷を持たない私にとって初めて故郷と呼べる土地になった八郷、大好きなハング仲間たちが暮らす八郷から、一時的にとは言え離れるのはとても辛く、後ろ髪引かれる思いで一杯です。
tb: (0)    com: (2)
 
朝霧にもスクータートウでランディングの技術向上を望んでるフライヤーが居りますので寄ってください。
  by あっしぃ
 
あっしいさんコメントありがとうございます。今回は残念ながらトーイング道具持ってきていませんので次の機会に。お呼びとあらばいつでも伺いますよ!
  by kitano
Posted on 17:27:15 «Edit»
2011
03/13
Sun
Category:Hang Glider

続報 

八郷は一部電気と電波復旧しました。我が家はまだですがNASAショップで風呂を借りてさっぱりしました。八郷内のハングパラ友達はみんな無事で、お互いに家を訪ねて励ましあって元気にやってます。
心配してご連絡下さった皆さんありがとうございます。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 16:25:08 «Edit»
2011
03/11
Fri
Category:Hang Glider

無事です 

茨城県石岡市、足尾山周辺もかなり揺れましたが、周囲にケガ人はいません。
家の中は本や食器が落ちて散らかりました。石塀が倒れたり瓦が落ちたりしてます。電気も止まったままですがご近所は皆落ち着いています。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 20:37:02 «Edit»
2011
03/10
Thu
Category:Paraglider

Student Championships (2) 

大会最終日の今日は、朝から西風。
競技ができない可能性も高いと思いつつ、やはり現場に出るのが大事と、各クラスとも準備。

講習会場は9時半頃まで東風が入り、各選手1本ずつ飛んで、競技成立。
その後は西風が吹き抜け始めたので競技終了。

昼頃からは突風混じりの強風になり、全クラス競技終了となりました。
今日も花粉が盛大に飛んでいました。

今回の大会、学生たちはしっかりと準備して、段取り良く運営していました。
以前、学生大会を手伝った時は、事前準備が悪く、当日になってからドタバタする場面が多かったのですが、今回は違いました。おかげで楽しく競技委員を務めることができ、感心しました。
若いパイロットたちが、空を飛ぶことと、仲間と協力して物事を成し遂げることの楽しさを知り、これからもずっと、この素晴らしい世界を盛り上げてくれることを祈っています。
tb: (0)    com: (1)
 
大会見てみたいです^^
  by みっちー
Posted on 19:01:06 «Edit»
2011
03/09
Wed
Category:Paraglider

Paragliding Student Championships 

足尾エリアで開催されているパラグライダー学生選手権の役員をやっています。
3/8~10の3日間の大会で、今日は2日目。
冬型の気圧配置にもかかわらず、山飛びの「ファーストクラス」「セカンドクラス」も、講習会場での「オープンクラス」も、すべて成立しました!


私は「オープンクラス」のターゲット競技の担当で、講習会場の監督です。

着陸精度を競うわけですが、これがなかなか奥が深い。
まず、テイクオフが上手くいかないとターゲットまで届かない。
南風の巻き込みやサーマル混じりの風の中で滑空比を調節しなければならない。
ケツラン(尻餅)や危険なランディングは点数を半分に減点。

危険かどうか判定するのは私・・・
たまにはSな役目でもいいでしょう!

昨日も今日も、午前中に集中して競技し、各選手6本ずつのフライトが成立。
昼頃になると南西の荒れた風が入っておしまい。
その前に、講習斜面の上り下りでみんな疲れてしまっていたので、ほどよい感じ。

明日も冬型の気圧配置なので、午前中勝負でしょうか。

しかし、花粉が凄い!
今日はダストデビルならぬ「花粉デビル」が出現、黄色い煙が渦を巻いていました。
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。