ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

01< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.>03
02月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 21:47:36 «Edit»
2011
02/27
Sun
Category:Hang Glider

Landing Clinic 

i-hang桜川練習場にて、近頃ランディングで悩んでいるちーちゃんのランディング・クリニックをしました。

楽に反復練習ができるのが、スクータートーイングのいいところ。

はじめはトーイングに慣れるためにコンドル225で数本飛んで、癖を見極めます。

どうやら、失速を恐れるあまり減速不十分で押し出し、「しまった、もう押し出すしかない!」状態で体が伸びきったまま残りを押し出す、その結果フレアがかからない、という癖がついているようです。
特訓

シミュレーターでアップライトポジションの確認と矯正。
そして、手の力を抜いて、手応え(=空気の動き)をよく感じるようアドバイス。

地面効果をうまく使って、最後の一押しをするまで一呼吸待つ、その間合いを思い出したところで、機体を小さいステディ13に変更。
特訓

小さい機体でのスピードにも慣れたところで、最後に自分のハーネスで仕上げ、という3段階で練習。

飛んで、降りて、スタート位置に戻って、また飛ぶ。
平地を転がすだけでスタート位置に戻れるスクータートーイングとはいえ、ほとんど休みなしに繰り返すちーちゃんの練習熱心には感心します。

そして、
思い出した、完璧なフレアー!
特訓特訓

本当はとても上手いのに、ちょっとスランプに陥っていたちーちゃんですが、1日頑張った甲斐があり、見事に安定したランディングを見せてくれるようになりました。
来週の山飛びで成果をご覧あれ。

手伝ってくれたキム君、倉井さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
tb: (0)    com: (0)
Posted on 13:01:10 «Edit»
2011
02/27
Sun
Category:Hang Gliding School

Towing Trials in Kinokawa 

次なる目的地は和歌山県紀の川市の龍門エリア。
和歌山国体のデモスポーツにハンググライダーを取り入れてもらうため、まずはエリア関係者の皆さんにお披露目です。
Towing KinokawaTowing Kinokawa

トノエアーのトノヤン、ゼロの片岡さん、UPネストの村井さん、地元のパラパイロットの皆さんに、テストフライトにご協力いただきました。
テストフライトテストフライトテストフライト
パラで普段飛んでいる皆さんにも、「新鮮だった」と喜んでいただき、私たちも嬉しくなりました。


ハーネスの着脱に時間がかかっているのを見かねたトノヤンがバックルを改造してくれました。
シミュレーターにぶら下がって、具合を確かめながら。。。
harness

強力な厚縫いミシンで丈夫な仕上げ。
harness

さすがの職人芸、これでお客さんの多い日でも効率良く順番を回せます。
(その前に、お客さんに来てもらうよう営業しなきゃ!)

今回もトノヤンとみちよさんには大変お世話になりました。
居心地の良い宿に、美味しい食事、お土産まで持たせていただきました。
いつもありがとうございます。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 21:51:51 «Edit»
2011
02/22
Tue
Category:Hang Gliding School

Flying Minou! 

広島で旧友の家に立ち寄りしっかりと充電し(武田さんありがとうございました)、いざ九州へ!

福岡県の耳納(久留米市)で開催されたフライング耳納ハンググライダー普及委員会合同のスクータートーイング研修に参加しました。

2/19~20の2日間
九州全域のみならず、近県や韓国からも、予想を上回る50人以上が参加し、大盛況!
training

トーイングだけでなく、最も重要なテイクオフとランディング技術の研修も。
training
私も、自分の技術を見つめ直す良い機会になりました。
自分がマスターしているのは当然で、それを言葉で正確に表現し、誰もが確実に身に付けられるようにする。これぞインストラクションの真髄。勉強になりました。

新しい技術を導入してハングを広めたいという思い。
ベテランパイロットも基礎技術を磨き直して安全に飛び続けたいという思い。
感銘を受けました。
私たちのスクールも早く軌道に乗せて、ハングの楽しさをもっと多くの人に伝えたいという思いを強くしました。


翌日は耳納エリアで試乗会
minou

スポーツオーパカイト提供:
ウィルスウィングの最新鋭機「T2C」と、ファルコンの超豪華仕様「アタックファルコン」
minou

バーズアイビュー提供:
イカロのレクレーショナルグライダー「リラックス(RX2)」のマイラーセールバージョン
minouminou


九州での充実の日々は終わりを告げ
minou

再び関門海峡を渡って本州へ・・・
kanmon
tb: (0)    com: (0)
Posted on 17:02:17 «Edit»
2011
02/16
Wed
Category:Hang Glider

Go West! 

今週末に行なわれる耳納でのトーイング研修会に行ってきます!
今夜出発、明日は広島に寄り道します。
九州は何年ぶりかな~!
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:38:44 «Edit»
2011
02/15
Tue
Category:Country Life

Feast of Dolls in Makabe 

真壁のひな祭りに行ってきました。
気にはなっていたものの、一度も行ったことがなく、今回が初めて。
真壁でスクールを開いたことだし、ちょっと見てみますか、と軽い気持ちで行ったら、これが思っていた以上に楽しめました。

町中で一斉にひな人形を出して、観光客に公開しています。
100年以上前のものも、現代の創作ものもあり。
普通の家の庭や蔵の中にも入れてもらえたりして、かなり楽しめます。
あちこちでお茶やコーヒーやお菓子も売っていますが、1杯100円程度でとても良心的。

飛べない日や、飛んだ後にでも、見に行ってはいかが。一見の価値ありですよ。
makabe
makabe
makabe
makabe
makabe
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:55:07 «Edit»
2011
02/09
Wed
Category:World Championships

The Sixth Pilot 

7月にイタリア・モンテクッコで開催される世界選手権のエントリーが正念場を迎えています。
150人の枠のうち、現時点で埋まっているのは146。

各国5人ずつエントリーして、枠が埋まらない場合は国別世界ランキング順に6人目を出せるというルール。

上位国のエントリー状況は次の通り。
順位 国 選手数
1 AUT 6
2 ITA 6
3 SUI 6
4 AUS 6
5 FRA 5
6 GBR 6
7 GER 6
8 USA 6
9 RUS 5
10 ESP 5
11 SLO 6
12 HUN 5
13 BRA 6
14 CZE 5
15 JPN 5


つまり、フランス、ロシア、スペイン、ハンガリー、チェコのうち、2か国が6人目を出さなければ日本の6人目が出られるという状況です。あるいは、別の国でキャンセルが発生するか。
なんとか、日本から6人フルエントリーできることを祈ります。


しかし、実力、選手層の厚さから言えば、日本の順位はもっと高くてもおかしくないんだけどなぁ。
日本人が思う以上に、日本の選手層は分厚いのです。
tb: (0)    com: (5)
 がんばれニッポン
6人目行けるといいですね。

ところで、公式サイトで日本のことを"JAP"と記述してるのは"JPN"にした方が良いと思うのですが、なんとかなりませんかね?
  by Angel
 Re: がんばれニッポン
悪意がないのはわかっていたんですが、私も気になっていたんですよ。

で、今朝、主催者にメールを送ったら、もう「JPN」に直してくれてます。
仕事速い!
  by kitano masahiro
 国別ランキング
これはWPRSで決めてるのかな?Pre-Worldでは結果残してるからこんなに下になるはず無いものね。

どれくらいのコスト増になるのかは分からないけど、日本のCat2大会を増やすのが手っ取り早いような。でも日本人には世界ランクはあまり励みになってないからなー、難しいのかな。
  by kosaka
 Re: がんばれニッポン
おお!ほんとだ。JPNに直ってますね。
グラッツェ!
  by Angel
 Re: 国別ランキング
kosakaさん、コメントありがとうございます。
そうです、WPRSで決められてます。
http://civlrankings.fai.org/?a=328&ladder_id=1&ranking_date=2011-02-01&
日本は15位・・・そんなに弱くないはずですけどね。

ランクを上げるにはカテゴリー1と2の大会に日本人が出るしかありません。
日本人が大挙して外国に飛びに行くよりは、国内でカテゴリー2の大会を増やした方が早いのではありますが・・・手間と費用の増える分を、大会主催者と参加選手がどう考えるか、ですね。

コスト計算をして、近々提案してみます。
  by kitano masahiro
Posted on 22:43:51 «Edit»
2011
02/07
Mon
Category:Country Life

Firewood! 

節分を過ぎて暖かくなってきたものの、まだまだ強力な暖房が必要な八郷盆地。
例年通り、薪ストーブに使う薪が底をついてきたところで、友人から情報。
古い薪が余っているから持って行っていいよ、と。
新しい、質の良い薪に入れ替えたいので、持って行ってくれた方が助かるとのこと。
こんな幸運、あるんですか?!

栃木県北部の友人宅に向かい、来年用の薪の伐採をしつつ、古い薪をたっぷりもらいました。
firewood
これだけあれば、当分は安心!
暖かい家っていいですね。
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。