ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

03< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>05
04月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 05:54:03 «Edit»
2010
04/29
Thu
Category:World Championships

Practice flight 

ついに飛べました!

昨日完成したキャリアーに機体を積み込み、いざ出発
roofrack

テイクオフに登るケーブルカーの駅
station

下敷きにされかわいそうな私のZ9...
cablecar

有名なノイシュバンシュタイン城を眺めながら
castle

標高1740mのテイクオフに到着! って、どこから撮ってるんだって? かわぐち~ひろしは~♪ってか?
cablecar2

周囲の山々は2000m級、雪に覆われています。
mountains

ランチャーは北向きと東向き。風の本流は南のアルプス山塊から来ているようで、サーマルブローが入った瞬間を狙ってテイクオフ
launcher

コリーナ、モニークに続いて礒本さんを送り出し、私もテイクオフ。
2000mを越えるまでは渋くて大変でしたが、トップアウトして山の南面からのサーマルに乗れば+3以上でガンガン上がります。
見渡す限り、数十キロ彼方まで、ひたすら岩山、雪山。
機体は今日も絶好調で、多少荒れても全然怖くなく飛べていますが、この風景に圧倒されます。
礒本さんも、海外初フライトでいきなり良い思いができたようで、まずは順調なはじまり。


夕食は「結婚祝い」で礒本さんがおごってくれました。
pizza
ごちそうさまでした~!
スポンサーサイト
tb: (0)    com: (0)
Posted on 06:28:50 «Edit»
2010
04/28
Wed
Category:World Championships

Isomoto's Combat 

ミュンヘン近郊に住んでいるプリモシュの家を訪ね、さのさんの機体を受け取ってきました。
また、キャリアーの材料にする廃材をもらうこともできました。
大門さん、色々と手配していただきありがとうございました!!

プリモシュと親しく話すのは初めて。
飛びはかなりキレている印象がありますが、地上でのプリモシュは、底抜けに親切で穏やかな良い人でした。
今回の依頼など、彼にとっては全く利益にならない仕事にもかかわらず、懇切丁寧に機体の説明とアドバイスをしてくれました。
primoz and sano
さのさんが借りたのは全面ブラックセールの機体。
ハンドリングが楽でバープレッシャーも軽いとか。

セッティングに関してさのさんと質疑応答。
いわく、一昔前の機体はスプログを下げると性能が上がるということもあったが、今の機体は安全性と性能の両立する絶妙なセッティングというものがあり、ここからはずれると性能も安全性も損なわれてしまう。スプログを下げてもかえって性能が悪化したりバープレッシャーが重くなったりする。自分が何をしているかを完璧に把握していない場合はセッティングをいじらない方がいい。

顧客に対する真摯な姿勢(しかも直接の顧客ではないにもかかわらず)、丁寧な語り口、自社製品への誇り。
またもや素晴らしい人と親交を深めることができて、嬉しい一日でした。


夕方、スーパーで食料の買い出しをしていると、コリーナ先生と遭遇。
飛行機が遅れたりしなかったかと心配してくれたので、バッチリひどい目に遭ったことを説明しておきました。
明日はチームのプロモーションフィルムを撮影するために飛ぶということなので、一緒に飛べるといいな。
newschwanstein


その後、宿に戻りキャリアー作り。
イカロでもらった廃材と、プリモシュにもらったエアロスの廃材を組み合わせて、丈夫なキャリアーに仕上がりました。暗くなってしまったので写真は後日。。。


我々の根拠地Haus Lunaの内部です。
luna
luna
luna
luna
luna
luna
tb: (0)    com: (0)
Posted on 06:21:04 «Edit»
2010
04/27
Tue
Category:World Championships

Arrival in Tegelberg 

無事テーゲルベルクに到着です。
今日も長い一日でした。


朝一でイカロ工場に行き、女子チームの機体の制作状況やレンタルの話を確認。
アイスランドの火山噴火による航空便の混乱によって、旅客だけでなく、むしろ貨物輸送に大きな影響が出ているので、機体搬入の見通しが立たず、選手たちは悶々としているのです。
現地調達やレンタルの打診もしているので、その確認というわけです。


我々は9時半頃イタリアを去り、ミュンヘンへ。
選手の先陣を切って昨日現地入りした礒本選手を迎えに行きます。
イカロ工場からミュンヘンまで、GoogleMapでは5時間程度と出ているのですが、現実は大違い。
往路も難儀しましたが、道がわかっている復路でも、結局8時間かかってしまいました。

まだ雪の残るスイスアルプスの急坂を登り・・・

オーストリアの国境では呼び止められ・・・
「これは何だ」「ハンググライダーです」「どこで買った?」「イタリアです」「購入証明書を見せろ」
ガサゴソガサゴソ探すがなかなか出てこない。
「職業は?」「通訳です」「今回は観光?」「そうです」
シェンゲン協定に加入していないスイスの製品を入れると関税がかかるのですが、検問は予想していなかったのでちょっと驚きました。書類を探して荷物を広げていたら、「もういい、行ってよし」となりました。

ドイツに入ると大雨。しぶきで前が見えないのに、アウトバーンを120km/hでカッ飛んでいくドイツ人。
何を考えているのやら。
こちらは命が惜しいのでゆっくり。

ミュンヘン空港近くの礒本さんの宿泊先には5時半頃到着。
大荷物をかかえて大変だったのでしょう。
ホッとしたようで、うちの嫁さんと話が止まらない止まらない。
夕焼けの中をテーゲルベルクに向けてひた走る。

9時過ぎ、チームの拠点となるHaus Lunaに到着。昨年山本さんと境さんが利用していて、良い宿だと聞いていたのですが、現物は予想以上に綺麗でお洒落でした。今日はもう暗いので写真は明日撮って掲載しますね。
おかみのサラさんもとても親切で、前途洋々です。


明日はさのさんの機体を受け取りにエアロスディーラーのプリモシュを訪れる予定。
だんだん軌道に乗ってきた♪
tb: (0)    com: (2)
 
お疲れ様!
また長い世界選手権ですが、がんばって!

プリモシュのところに機体があるんだ!
世界のフライヤーはつながってるねー!

大変だろうけど、思いっきり楽しんでください!
メダル取れると良いな!
  by ひら
 Re: タイトルなし
応援ありがとうございます。
飛ぶ人はみんな仲間ですね!
  by kitano masahiro
Posted on 21:24:13 «Edit»
2010
04/25
Sun
Category:Hang Glider

Viva Italia! 

ようやく状況が落ち着いて、楽しむ余裕がでてきました。

私たちが泊まっている宿は、Lavenoのランディング場から車で10分ほどの、Cittiglioの駅前にあるHotel La Bussola。藤の花が満開でとても綺麗な所です。
hotel
hotel

昨日はとても疲れていたのとハーネスが届いていなかったのでフライトは断念しましたが、今日は大丈夫。装備を借り集め、ケーブルカーのゴンドラに機体を載せて、標高960m、高度差740mのフライトエリアへ。
cablecar

昨日飛んでいないのでもちろん最下位スタート。下々の者どもは下段でセットアップ。
bottoms

スタッフに手伝ってもらって階段を上り、
bottoms
ふー、やっと着いたorz
bottoms


ここのランチャーは見るだけでも怖いのですが、構えるともっと怖くなります。
launcher
launcher

ランディング場を確認。一辺200m以上ある、広くて平らなランディング場。
landing field
昨日も今日も大にぎわい。
landing field

さて、今日のタスクは97km。いきなり山の裏に25km、しかも第1ターンポイントは標高1600m。雪をかぶった山でした。
taskboard
私は借り物のハーネスがしっくりこないので、アウトランディングをしないように、ランディング場に確実に戻れる範囲だけを飛びました。新しく入手した今年モデルのZ9は、ロールは相変わらず軽く、直進安定性も良くなっていました。

優勝はマンフレット。やはり強い。
winner

スタッフの皆さん、ありがとうございました。
staff
会う人がみんな仲良く親切にしてくれて、嫁さんも私も嬉しい二日間でした。ビバ、イタリア!


宿に帰ると、コペンハーゲンではぐれたハーネスと、嫁さんの荷物が届いていました。
ちょっと遅かったな。でも、何もなくならず無事届いたので、よしとすべきでしょう。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 05:52:16 «Edit»
2010
04/25
Sun
Category:Hang Glider

Hard days... 

コペンハーゲン→ミュンヘン便が復旧していると聞いていたにもかかわらず、コペンハーゲン到着時には「噴煙を避けて迂回しました」。乗継便を待っていると、状況は「情報待ち」との表示。
3時間ほど待たされた挙句に、スカンジナビア航空全便欠航が決定してしまいました。
その間、なぜかルフトハンザのミュンヘン便は普通に飛んでるのですが。。。

翌日の振替便を確保するために長い行列ができ、夜の8時から11時まで並んでようやく翌日便を確保。家を出てから24時間以上過ぎているので、あまりの眠さに気持ち悪くなる。預けた荷物はちゃんと載せ替えてくれるのかと聞くと、大丈夫だという。この日はコペンハーゲン市内のホテルに宿泊。着いた瞬間倒れるように眠り込む。

翌朝の便は普通に飛び、ミュンヘン空港に到着。
しかし、荷物が出てこない。。。

問い合せると、コペンハーゲンに置き去りになっているとのこと。そりゃそうだ。一度預けた荷物を、それぞれの客の事情に合わせて他の飛行機に載せ替えるなんて、神業もいいところだ。できるわけがない。

結局荷物はイタリアの宿に送ってもらうことにして、まずは携帯電話を調達。昨年フランスで使った物を持って来て、SIMカードだけ交換しようとしたら、「こういう安い携帯電話はSIMカードがロックされていて、同じ国じゃないと使えなかったりするんですよ。
仕方がないので買い直し。一番ショボそうな安いのを買ったが、それでも65ユーロorz

気を取り直してレンタカーを調達。
これは一発で良い車が出てきた。フォルクスワーゲン・ゴルフのステーションワゴン。
ルーフレールも付いていて完璧だ。


次なる目的地はイタリアのラベーノ。イカロ本社のお膝元。
ここで週末に開催される大会に出るのだ。

しかし、事前にGoogleMapで調べておいたものの、実際に走り出すとその通りには行かない。
時々道を間違え、また、日本時間の深夜になってくると突如睡魔が襲ってくるので、たびたび車を停めて休憩。
妻もよく耐えて、文句一つ言わずに頑張ってくれたが、イタリアの宿に着いたら深夜1時。事前に連絡を取ろうとしたが上手くいかなかったので、当然のごとく鍵がかかっている。外からベルを押してもノックしても誰も出てこないので、諦めるしかない。

さて、安全に夜を過ごす方法は?

そうだ、イカロのランディング場に行こう。キャンプ場になっているので他の客もいるし安心だ。
期せずしてイタリアで車中泊をすることになってしまった。
みつぐさんでもやらないだろうな。
ゴルフワゴンの荷室は相当広く、足を伸ばして余裕で寝ることができた。
これは良い車に当たった。


朝になると大会参加選手が集まってくるが、ハーネスがない上に、疲れ切っているので、初日は飛ばないことにする。やることは沢山ある。まずはイカロの工場に寄って機体を受け取る。急遽お願いしたにもかかわらず、私のZ9は完成していた。フランコさんの手を借りて簡易的なキャリアーを作り、機体を受領。

続いて行方不明の荷物探し。問い合せると、ミュンヘンからミラノに送られたそうなので、今日か明日には届くでしょうとのこと。明日じゃ困るんだけどな。

他にもiphoneが動かなくなったり、ドイツで買った携帯電話が上手く使えなかったりというトラブルはあったものの、昼過ぎまでに全て解決。
ハーネスは去年機体を貸してくれたラファエラさんが貸してくれることになったので、明日は飛べる。


さて、大会初日は85kmタスクが組まれ、結構な数がゴールした模様。
夕方からはパーティー。
シーズンの始めということもあってか、100人以上のクラブ員が集まって大騒ぎ。
イタリア人は陽気で楽しいなあ。
宴たけなわのころ、チームリーダーのフラビオが何やら演説を始めた、と思うと、
「ここにいる日本のチームリーダー・マサヒーロとセツコは、つい4日前に結婚したばかり。みんなで祝ってくれ!」
あいやー、これは嬉し恥ずかしい。
シャンパンをあけて乾杯!サルーテ!

旅の始まりは最悪でしたが、ようやく軌道に乗ってきました。
これからだんだん楽しくなっていくでしょう。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 11:05:10 «Edit»
2010
04/22
Thu
Category:Hang Glider

Leaving Narita 

なんと!経由地からミュンヘンへの便は今日から復旧でした!昨日だったら途中でスタックするところでした。つくづくツイてる!
選手の皆も、機体も無事に着くことを祈ってます。
では一足先に現地に行ってます。皆さん応援ありがとう。おかげさまで毎回頑張れます。
tb: (0)    com: (3)
 
よかった!!
行ってらっしゃい、新婚旅行♪←違う??
  by nae
 
おっ、無事着いたみたいだね。
まずはイタリア楽しんできてね。
  by Yもと
 
無事どころではない状況でした。参りました。みんなが来る頃には状況が落ち着いていることを祈ります。
新婚旅行(?)までドMな状態で、嫁さんにはほんと申し訳ないっす。
  by kitano masahiro
Posted on 20:49:30 «Edit»
2010
04/21
Wed
Category:World Championships

Departure 

心配していた飛行機も、今日から運行再開のようです。
こういう運は良い方だと、つくづく思います。

皆さん応援ありがとうございます。
一足先にドイツに行ってます。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 22:10:29 «Edit»
2010
04/20
Tue
Category:Others

Just married! 

結婚しました。
今後とも変わらぬご愛顧をお願いします。
cake
tb: (0)    com: (9)
 
北ぱん、おめでとう!!!!!!!!
  by sigeto
 
おめでとうございまーす!
  by こかじ
 
おめでとうございます!!!e-251
  by ちー
 
おめでとー!! 末永くお幸せに。
  by Dmon
 
おめでとーございます!!!
  by nao
 
おめでとうございます!
  by かつら
 Re: タイトルなし
皆さんありがとうございます!!!
  by kitano masahiro
 
おくれた!!

おめでとうございま~~す!
  by げんき
 Re: タイトルなし
げんちゃんもありがとう!
  by kitano masahiro
Posted on 22:50:58 «Edit»
2010
04/18
Sun
Category:World Championships

Send off party 

4/17土曜日

夕方から栄華で壮行会を開いてもらいました。
抱負を述べる足尾勢。
yamamotoyamamoto2cheeitasan
幹事のゲンキも、集まってくれたみんなも、ありがとう。
私もドMパワーで頑張ります。

さて、あとは飛行機が飛ぶかどうか。
アイスランドの火山とは、とんだ伏兵です。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 22:46:27 «Edit»
2010
04/18
Sun
Category:Hang Glider

Snow in April 

4/17土曜日

4月だというのに10cmの積雪!!
テイクオフ当番は雪かきに精を出しました。
snow in april
コカG・・・
kokaji in the snow

[広告] VPS


風も落ち着いたのでしゅーこテイクオフ
shu
誘導のマスミも飛べました。
シングルでダミーしてあげた宙ちゃん、偉い!
パラも2人飛べましたが、最後は海から低い雲が押し寄せ、山頂は雲の中に入っておしまいになりました。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 18:49:03 «Edit»
2010
04/13
Tue
Category:Hang Glider

Finally 

ついに板敷ランディング場にセーフトー・システムが完成!

桂さんと、うちの相棒と、午前中一杯かかって設置し、午後からアントン さんがコンドルを持ってきてくれて、いよいよ実践練習。
setup

八郷中のハングのプロ達がいつの間にか集まって来て、興味津々。互いに引っ張り合い、あーでもないこーでもないと言いながらも大盛り上がり。手放しをしたり、わざと逆に修正したりと、色々実験して、安全性の高さ を確認。これはすごい。
launchlaunch

[広告] VPS


そして、ウィンドB級生S藤さん、さらにうちの相棒(講習生)も挑戦。
全く問題なく、安定して直線飛行ができました。
[広告] VPS


ハングの難点は「初日が一番難しいこと」だと常々思っていましたが、この方法ならば、初めての人でも空中に浮く楽しさを容易に体験できます。もちろん、テイクオフ・ランディング時の注意事項を十分に説明しておくことと、オペレーター側の熟練と慎重な判断が必要なのは言うまでもありませんが、可能性は大きく広がります。

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
オペレーターの熟練が重要なので、私もドイツに行く前にもっと練習しておきたいところです。
そして、夏から本格的に始動する目処が立ちました。

このシステムを考案し、詳細なことまで気前良く全部教えて下さった、京都エアスポーツの坂本さんには本当に感謝です。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 21:59:22 «Edit»
2010
04/08
Thu
Category:Hang Glider

Safety towing system in Itajiki 

かつらさんとアントンさんと相棒と、先日坂本さんに教わったトーイングの仕掛けを板敷で作りました。

まずはしばらく眠っていたスクーターの始動。。。
バッテリーを新品に替えてもかかる気配がないので、燃料を入れ替え、エアクリーナーを点検し、プラグを洗い、手を尽くした後、最後はクラウンのバッテリーを直結してセルを1分ほど回してようやく始動。

ワイヤーを張ろうとしたら、こんがらかって大パニック、ほどくのに2時間以上かかりました。

アンカーを打てば、地盤が軟弱なので補強杭を追加する必要が出てきたり。。。

昼までに仕掛けを作って、午後からオペレーターの練習ともくろんでいたのですが、ワイヤーを張ったところで日没終了。次回は月曜日、今度こそトーイングの練習ができる、はず。。。。。
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。