ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
06月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 05:43:44 «Edit»
2009
06/30
Tue
Category:World Championships

Day 7 pictures 

順番が前後しますが、ネットが安定しているので昨日の写真を。
taskboard1taskboard2taskboard3
takeoff1takeoff2takeoff3takeoff4

スポンサーサイト
tb: (0)    com: (0)
Posted on 05:39:16 «Edit»
2009
06/30
Tue
Category:World Championships

Day8 Cancel again! 

天気予報は上々。ただし西風が入るというので、Aspres(アスパー)に移動。
しかし山に上がると思いっきり東風orz
easterly

それでもタスクを決めて、ただし時間は決めないで待機。
taskboard1taskboard2taskbriefing

待つことしばし、いっこうに風は変わりません。
これならラハーニュでやればよかったのに、と誰もが思いつつも、それは言わない約束・・・
getting bored

午後3時を過ぎても裏からの風は変わらず、4時近くになって結局キャンセル決定。機体をたたんで帰ることになりました。
breakdownbattle

天気予報の当たりはずれは仕方ない面もあるのですが、アスパーはただでさえ渋い上、ラハーニュならばサーマルブローが入ってテイクオフできたという思いがあるので、悔しい1日になりました。
明日のミーティングでは、朝のうちにアスパーにスタッフを1人送り込んでおくべきだと提案しておきます。


Another expecting day.
Forecast of westerly had us move to Aspres, 30km north from Laragne.
As we arrived the launch of Aspres we saw strong easterly blowing...

We waited so long but it did not change.
Everybody seemed to be thinking that we should had have a task at Laragne...
Nearly 4 PM the organizer decided to cancel the day.

I do not blame the mistake of forecast but I think they should have dispatched a person to Aspres in the morning. I will suggest it in the team leaders briefing tomorrow.
skygod takeoff
the cliff

tb: (0)    com: (1)
 
写真を見る限りではメインのエリアだったら競技できたかもしれませんね。。残念。それにしてもこれくらいの本数とタスクサイズだったら日本でもほんとに出来そうですね(笑)春の八郷盆地でもいいんじゃないかと。。
  by TG
Posted on 06:27:24 «Edit»
2009
06/29
Mon
Category:Hang Glider

TASK3 

南西20KM北東60KM南東50KM南西30KMでラハーニャに帰ってくる166KMタスク。圧巻は第二ターンポイント周辺、10KMの間、垂直の絶壁をかい潜って突き進む!和田っちはすっかり気に入ったもよう。
ゴール周辺に雄大積雲ができて地面が冷えたため、多数の選手が無念のショート。日本チームでゴールは大門のみ、平林1KM、鈴木2KMショート!
私も先行偵察とゴール手前での側面支援と回収で300KM以上走り回りました。
tb: (0)    com: (2)
 
皆様、頑張ってますね。毎日お疲れ様です!いよいよ後半戦、気合入れて行け~!日本から皆で応援しています!!
  by かつら
 Re: タイトルなし
かつらさん応援ありがとうございます。今日は山でひたすら待ってからのキャンセルだったので参りました。あと4日、もう一がんばりします!
  by kitano
Posted on 18:37:31 «Edit»
2009
06/27
Sat
Category:World Championships

Day 6 Cancelled 

北風が強いため、山にも上がらずキャンセル決定。
明日は飛べそうです。
これだけ確率が悪くても世界選手権ができるなら、日本でやってもいいじゃないかと思ってしまいます。

Again the day is cancelled because of the strong northerly.
May be tomorrow.

If this low ratio of flyable day is allowed, I think we can hold the world championships even in Japan in the future.
tb: (0)    com: (2)
 
お疲れちゃんです。
日本での100km O&R、来年あたりには…。
招致しておいてください!
  by sigeto
 Re: タイトルなし
シゲト、応援ありがとう。確率悪いぞ、このエリア。今日もキャンセルだった。フンガーーーッ!
  by kitano
Posted on 00:02:00 «Edit»
2009
06/27
Sat
Category:World Championships

Day 5 Cancelled 

フランス西部に寒冷前線が来ていて大気は不安定。前線はラハーニュを直撃しないので、一応山に上がることに。
briefing1wada setupcloudsbriefing2Cb
laragne clouds

タスクも決まり、テイクオフオープンまで5分というところでキャンセル決定。
フリーフライトは許可されましたが、しばらくすると雨が降り出しました。
christiangenki
daimon takeoff

genki takeoff

hiroshi takeoff


Cold front in the western part of France is approaching.
But as it does not seem to hit Laragne directly the organizer let us go up to the take-off.
A short task was set and it was about to open the window. task was cancelled.
Free flights were allowed but after a while it started raining.
tb: (0)    com: (0)
Posted on 04:05:26 «Edit»
2009
06/26
Fri
Category:Hang Glider

TASK2 

[ネットが安定したので画像を追加]

Aspresのテイクオフ。各国チームの車で大渋滞
aspres1aspres2

タスクボード
taskboard3taskboard2
タスクを入力するマンフレットネ申の手
taskboard1

wadaわだっち
hiroshiヒロシさん
hira and niseひらりんとニセバヤシ

hiroshi2ヒロシさん

途中で通ったLes Meesという町の巨大な岩壁
les meesles mees

西風予報につきラハーニャではなく30KM北のアスパーに移動。
山岳地では雷雲発生の可能性があるので、川沿いに南下して戻ってくる125kmタスク。
またしても大量ゴール。日本チーム4人ゴール、元気が1番、和田っちが2番、初出場組、頑張ってます。
私はしばらく並走した後、ゴール手前8.5キロの滑空場に陣取り風情報を流し続けました。

タスクを終えて帰ってくると8時9時。これから夕食です。
時間ができたら写真や動画を載せます。
ネット環境が不安定なので携帯から。

It is west wind today, we moved to Aspres, 30km north from Laragne.
Concerning some thunderstorms in mountain ranges the task was set to just go down to south and return to Laragne camping, total 125 km.
Again many pilots were in goal.
4 Japanese made it.
Genki 1st, Wada 2nd in our team. Both are their first time to participate the Worlds.
I followed the task to the middle and stayed an airport on the way to send information for decision of final glides.

Finishing retrieval, it is already 9 PM.
We will start a late dineer.
As the internet connection here is very unstable I will add pictures later when it is available.
tb: (0)    com: (0)
Posted on 04:06:10 «Edit»
2009
06/25
Thu
Category:World Championships

TASK1 QUICK REPORT 

task1 takeoff1task1 takeoff2task1 takeoff2task1 briefing1
task1 taskboard1task1 taskboard2task1 wada
wada goalhirarin goal
速報
北西に20km,東北東に49km,南東に26km,南西に29km,北西に37kmでキャンプ場に戻る合計162kmのタスク。第二から第四ターンポイントまでは山岳地帯。渋目の予報も蓋を開けてみれば大量ゴール。
和田、平林ゴール、元気、大門、鈴木は痛恨のショート。最後、下層だけ北西の強風が入っていて、かなりの選手がショート。私もタスクをなぞって走り、情報を流し続けました。明日は全員ゴールを目指します!
task1 goal



162km task.
20km NW, 49km ENE, 26km SE, 29km SW, then 37km NW to Goal.
Two legs between TP 2 and 4 are middle of mountain ranges where there are few landing options!
Despite the weak forecast many pilots were in goal.
Wada and Hirabayashi goal but other three were a little short.
The strong northwesterly forced many pilots just a few kilometers before goal.
I drove along the task to send information to our team.
We will try to meet all our members in goal!
tb: (0)    com: (0)
Posted on 03:09:44 «Edit»
2009
06/24
Wed
Category:World Championships

Day 2 Called 

山に上がって機体を組み、タスクは決めたものの、風がおさまらないので時間設定をせずに待機。
setup1setup2
taskboardtaskboard2

「ウィンドダミー」として飛来したセールプレーン
sailplane


待つこと1時間・・・セーフティコミッティも悩んでます。
safecom

結局、15:00にキャンセルが決定しました。
テレビ局が取材に来るので、30分ほど機体をたたむのを待ってくれとのお達しが。
フランスでも、メジャーなテレビ局が事故以外でハングを取り上げるのは珍しく、貴重なチャンスなので協力してくれとのこと。いずこも同じですね。
tv



Finally we got to take-off and task was set except for the time settings.

Sailplanes come over as "wind dummies"

Waiting for a while....
15:00 the safety committee decided not to fly today.
We are requested to wait for 30 minutes as TV crew are coming.1
They say that even in France it is seldom to see hang gliders in TV (except for accidents).
So our cooperation was much appreciated.
tb: (0)    com: (2)
 おっ!!
ユリアが映ってる
  by Yもと
 Re: おっ!!
ん?どこに?
ご希望ならもっと載せますよ^^;
  by kitano
Posted on 17:48:17 «Edit»
2009
06/23
Tue
Category:World Championships

Day2 Newspaper 

新聞に載りました。
何て書いてあるかよくわかりませんが、先日の取材の内容通りのようです。
日本の最高記録は何キロだ?と聞かれたので「217km」と答えたのが、私の記録だというふうに載っているみたいですorz
newspaper

今朝も強風で、10:45まで本部で待機。

10:45
風はおさまる傾向なので、山に上がることになりました。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 05:11:29 «Edit»
2009
06/23
Tue
Category:World Championships

Competition Day 1 

強風は収まらず、初日のタスクはキャンセル。

50キロほど離れた場所に、風が弱まるエリアがあるというので、行ってみました
ララーニャ周辺では60km/hほどの風が吹いているというのに、嘘みたいに穏やかな場所。
大門さんと元気が機体の調整のために飛びました。
another flying site
team japan
daimon glider

今回はランチパックがつくので助かります。
中身はフランスパンのサンドイッチとリンゴとお菓子。
lunchpack
明日は飛べそうなので、力をつけるためカレーを食べました。
大門さんが持ってきてくれたカレールー、懐かしい味がしました。
curry
tb: (0)    com: (0)
Posted on 03:58:04 «Edit»
2009
06/22
Mon
Category:World Championships

Oprning Ceremony 

今日も強風、一応山に上がったものの、10m近く吹いていたので断念。

15時から気象の説明、16時からセーフティブリーフィング。
ゲロルフの長話に誰もがうんざりしてきたころに時間切れで終了。

17時30分から開会式。
町の広場に集合してパレードを開始します。

ドラムのバンドに先導され、国旗を持った子供達にエスコートされて、待ちを練り歩きます。
町の人全員出てきたのではないかと思えるほどの大群衆。
「ジャポーン! ジャポーン!!」
こんな素晴らしい歓迎は初めてです。
開会式01
drums01parade01parade02parade03parade04parade05

[広告] VPS
drums

[広告] VPS開会式02

[広告] VPS開会式03

[広告] VPS
大会公式ホームページのOfficial blogは見ないでね・・・orz

さあ明日から競技開始。
風はまだ強いので競技ができるかあやしいのですが、気合いを入れて準備しておきます。



Another windy day.
Flying was impossible.

15:00 Wetaher briefing. Lots of interesting topics.
16:00 Pilots safety briefing. Everybody was bored with Gerolf's long speech.
17:30 Parade and Opening ceremony.
Almost all of the population of the town welcomed us aroung the streets.
They shouted "Japon! Japon!!"
I have never experienced such a big welcome!

The competition tasks will start tomorrow.
We will do our bests.
tb: (0)    com: (2)
 ないすだんしん。
これぞ出会いですね!
大会もこの調子で頑張ってください!!
  by ちー
 Re: ないすだんしん。
応援ありがとう。
ちーちゃんも来年の世界選でないすな出会いをするのだ!!!
  by kitano
Posted on 22:47:33 «Edit»
2009
06/20
Sat
Category:World Championships

Official practice day 

強風のため、残念ながら山にも上がらずにキャンセルとなりました。
明日開会式、明後日から競技開始です。

もうすぐ、夕方6時から第1回チームリーダーブリーフィングがあります。
重要なことからしょうもないことまで、激しく議論することになるのが通例なので、頭を休めるために昼寝しておきました。

スプログ測定のすんでいない選手は今日測定しました。
sprog01sprog02sprog03
今日は体育館の中。水平も出るし、風も吹かないので、ここでの測定結果はある程度信頼できそうです。先日は屋外で計ったので、あまり信用なりません。あとでもめないよう、ブリーフィングで問題点を指摘しておきます。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 08:03:23 «Edit»
2009
06/20
Sat
Category:World Championships

Registration 

朝早めに準備したものの、風向きが怪しく地上でしばらく待機、結局昼頃に登頂。しかし風が悪く飛ばずに下山。

今日は北テイクオフに来ました。
こんなところです。ララーニャの山も、周囲の山も、切り立った岩山です。
Laragne north takeoff

north-takeoff01north-takeoff02
north-takeoff03flags

フライトは諦め、選手登録のため本部に向かいます。書類を書いて提出し、ターンポイントの地図や記念品を受け取り、GPSのデータをもらって、いよいよ大会参加の準備完了。
地元の新聞社の取材も受けたので、近いうちに記事が掲載されるでしょう。
明日は公式練習日ですが、冷たい風が吹き荒れているので、飛ぶのは難しいかもしれません。せっかくタスクを決めて練習する良い機会なのですが。
HQGPS

待ちの入口には古い機体を並べて、大会を歓迎してくれています。
ロガロの実物は初めて見ました。
rogalloold wing


Our team did not fly becouse of cross wind and unstable atmosphere.
The video and images show the north take-off of Laragne.
Both Laragne itself and sorroundings are steep rocky hills.

Next distination is competition head quarter. We have finished registration and received GPS data, getting ready for the competition.
The local newspaper interviewed team Japan and me, so we expect to see an article in the next week.
Tomorrow will be the official practie day but it seems difficult to fly because of the weather. It is regretabble to miss the opportunity to fly with a task.

Some old gliders are displayed around the entrance of the town. We feel warm welcome of the residents. It is first time for me to see a real Rogallo wing!
tb: (0)    com: (0)
Posted on 16:40:43 «Edit»
2009
06/19
Fri
Category:World Championships

Breakfast 

朝食は全員揃って。
近所のスーパーで材料を買って、基本は自炊。
breakfast1
15分後・・・
breakfast2

実は甘党D門さん、チョコバナナにご満悦。
breakfast3

食後は目の前の木になっているサクランボを。
サル元気が登って取ってきてくれます。
breakfast4breakfast5
プーさんは蜂蜜ヨーグルトにかぶりつき。
breakfast6

さあ、こんな余裕かましていられるのも今のうちかな?
tb: (0)    com: (0)
Posted on 16:34:02 «Edit»
2009
06/19
Fri
Category:World Championships

Roofracks 

2号車のキャリアーを作りました。

ルーフレールが無い上に、丸い屋根の車なので、一工夫必要。
キャンプ場のオーナーから、ハングの廃材をもらうことができたので、これを縦棒に、イカロでもらってきたアップライトを横棒に。
幸い、ボルト穴があいていたので、ここにネジが使える。
隙間は木材で埋めて、ロープでギリギリ縛って。
いかつい角のついたキャリアーができました。
rack1rack2rack3rack4rack5rack6rack7rack8rack9

Japanese hand-made roofracks completed!
It was difficult to make it on the round roof car.
Basements were made with the used tubes from the owner of the camping site.
Racks with the ICARO downtubes.
With a lot of wisdom and efforts, finally we made it.
It looks nice, isn't it?
tb: (0)    com: (0)
Posted on 02:11:59 «Edit»
2009
06/19
Fri
Category:World Championships

practice 

daimon1
daimon takeoff
genki
hirarin
suzuki
wada
全員揃って練習フライト。
協賛いただいたCASIO EXILIMで撮影してみました。
毎秒30コマの高速連写ができるので、テイクオフの一番格好いい場面を切り取ることができます。
動画のスロー再生機能もあるそうなので、明日試してみます。

大門さんのコンバットには尾翼を装備。
安定性がすこぶる良いそうです。性能とのバランスをこれから詰めていくとのこと。

選手が飛んでいる間、私は2号車のキャリア用のボルトを手に入れたり、食料を買い出しに行ったり。
着々と準備を進めています。


All the members of team Japan flew.
Nice shots with CASIO EXILIM which can take 30 shots per second.
The best scene can be extracted.

While pilots are flying I bought foods and materials of roof racks for the car no.2.
We are getting ready to competition!
tb: (0)    com: (0)
Posted on 02:18:16 «Edit»
2009
06/18
Thu
Category:World Championships

Practice01 

ヒロシさんと元気と和田っちはララーニャでの初飛行。
体調不良のひらりんと、機体が届いていない大門さんは地上待機。

ランディング場はこんな所。
landing01
landing02

細い道を延々と登って、テイクオフに到着。ガレ場でセットアップ完了!
takeoff01

渋めの条件でしたが、3人ともまずまず楽しめたようです。
元気と和田っちは初めての海外フライトでした。
genki take off

wada
wada take off!

[広告] VPS

降りた後、大門さんがスポンサーから頂いた国旗を翼に貼り付けます。ロゴの貼り方に個性が出て面白い。
flag genki
flag hiroshi
大門さんの機体も届きました!
flag daimon

懸案のスプログチェックも。
sprog2
sprog01
キールが水平になるように置いて、スプログとリミッターの角度を調べます。認証値の範囲に収まっていればOK。元気の機体はリミッターがやや低いということで、セッティングを直して再測定。
sprog check

[広告] VPS
tb: (0)    com: (0)
Posted on 20:10:19 «Edit»
2009
06/17
Wed
Category:World Championships

All pilots of Team Japan arrived! 

6/17

午前中は生活必需品や食料の買い出し。
FFVL(フランス連盟)の登録をして、第三者賠償保険と救援保険はバッチリ。
書類を書いていたら、後発組の平林さんと元気君も来ました。
これで勢揃い。
これから山に上がる人は上がって練習フライト。
写真は後で。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 20:08:09 «Edit»
2009
06/17
Wed
Category:World Championships

Move to France and picking up Wada 

6/16

朝8時に宿を出て、フランスに出発。
4時間で着くよと言われていたが、8時間ジャスト、夕方4時にようやくララーニャに到着。
キャンピング・モンテグリンというキャンプ場の「Caravan」が我々の拠点になります。
キャンピングトレーラーにテントを張り出した部屋を3つ借りました。

18:30にマルセイユに着く和田っちを迎えに行くため、とんぼ返りで出撃。
ほぼ同着で和田っちを回収、食事をしてキャラバンに戻ったら11時過ぎでした。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 20:03:55 «Edit»
2009
06/17
Wed
Category:World Championships

HQ and factory of Icaro 2000 

5日目(6/15)
午前中はICAROで商談。ジャニ社長に、日本マーケットからの要望を力説する鈴木夫妻。要所で通訳して手助けしました。

作業場でセールを作る様子も見学しました。
職人さんが鮮やかな手並みでセールを作っています。
sailcut
区切りのついたところで声をかけました。
「ブラボー!素晴らしい」
「15年間、毎日同じことばっかりだよ」
「僕は3機続けてイカロに乗っているんだ。いつも良い機体を作ってくれてありがとう」
「そう言ってもらえると嬉しい」
ちょっと照れる職人さんが素敵でした。


その後、夜遅くに到着する大門さんを迎えに、ミラノ空港へ。

インターネットが使えると思ったら使えない。
案内所やお店の人に聞いても、みんな違うことを言うので、まったくわけがわかりません。
結局、クレジットカードで1日9ユーロのサービスに登録する必要があるとわかり、断念。
たいていの場所でタダでネットが使える日本は恵まれていると思いました。

無事大門さんと合流し、またもや道を間違えまくって宿に戻り、長い1日が終わりました。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 19:59:04 «Edit»
2009
06/17
Wed
Category:World Championships

Hiroshi tests Wada's glider 

4日目(6/14)
ヒロシさんはわだっちの機体のテストフライト。
大きさを感じさせない乗りやすさだったとのこと。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:56:36 «Edit»
2009
06/14
Sun
Category:World Championships

Flying Italia! 

3日目(6/13)

午前中はICARO直営スクールの見学。
クリスティアンと、イタリアのチームリーダー、フラビオが交代で教えているそうです。
今日はフラビオの番。再会を喜びあいます。
school

スクールは日本の普通のスクールとあまり変わらない様子。
足を揃えないのでちょっとかっこ悪い。日本では足を閉じて膝を曲げるようにしつけられますよね。


午後は山へ。
マンフレットは今日も調整に余念がありません。
MR tag


鈴木夫妻はタンデム。
機体はラミナールBIP、巨大なラミナールです。
tandem
tandem

ナイスランディング!
tandem landing

[広告] VPS

次は私の番。
マストRの12.6を借り、ハーネスはヒロシさんのを借りました。
機体の持主は、地元で飛んでいるレイラさん。
テイクオフではちょっと心配そうでしたが、無事に飛べることを見せたら安心したようです。

久しぶりにマストRに乗りましたが、機体重量も、ロールも、バープレッシャーも、全てが軽くて、とても快適でした。滑空性能もかなり高いし、競技に出ないならばこれで十分すぎるくらいです。

ランディングもバッチリ。
K landing

[広告] VPS
世界選手権のサポートで色々な国に行きましたが、自分が飛ぶ機会はほとんどありませんでした。唯一、フロリダでトーイングのレッスンを受けた時だけです。
上級機で自由に飛べて、大満足!

去年モンテクッコで会ったイタリア人たちが私のことを覚えていてくれて、しきりに声をかけてくれます。
「マサヒーロ、さっき一緒に飛んでたな」
「マサヒーロ、これから飲むぞ、お前も来い」
「来年もモンテクッコのプレ大会に来るんだろ?」

こうして自分のことを覚えていてくれる人が世界のあちこちにいると思うと、嬉しくなります。

この晩は、ヒロシさんにお迎えをお願いして、飲みに行ってきました。
まともに飛べた週末は随分久しぶりだったということで、遅くまで盛り上がっていました。
私も楽しく飲んで、大会が始まる前のちょっとした息抜きになりました。

Day 3
Morning.
Visiting ICARO hang gliding school.
Nice to meet Flavio again!

The system of school does not seem so different from Japanese schools.
Just, they don't close their legs... not so good appearance.


Afternoon
Mr & Mrs Suzuki flies tandem!

Then my turn.
I borrowed MastR 12.6 from Layla,
harness and helmet from Hiroshi.

MastR is so nice, everthing is light, weight, pitch, turn, everything!
As I cannot fly during world championship it was a nice experience.

Many Italians who met last year in Mont Cucco remembered me.
They are very friendly and I felt so happy.
tb: (0)    com: (2)
 
ぐっじょぶ!!です。
北野さんブログのレベル上げてきますねー。

動画と写真楽しいです。
飛べてうらやましいですー。楽しめるところは一杯楽しんできてください!
  by しゅーこ
 
しゅーこ、応援ありがとう。
暑くて乾燥していて疲れるけど、楽しくやってるよ。
来年ドイツに行けるよう、シゲトにツッコまれないよう、いっぱい飛んで練習しておくんだぞ~
  by kitano
Posted on 23:08:47 «Edit»
2009
06/14
Sun
Category:World Championships

Visiting ICARO 2000 

ようやくネット環境復旧しました!


1日目(6/12)

第1の目的地はICARO2000本社工場。新規調達の機体に加えて、日本から送った機体の受取人になってもらったので、機体の受領に来たのです。

日本を出て16時間、無事ミラノに到着し、鈴木夫妻と九州のN村さんと合流。さんざん道に迷い、疲れ果ててホテルに到着、泥のように眠って1日目は終了。


2日目(6/14)

まずはランディング場を偵察。
広さは十分ですが、周囲を木に囲まれているので、計画的なアプローチが必要。
landing field

次はいよいよラミナールの故郷、ICARO工場へ!
道がわからないので地元の人に聞いたら、親切にも車で先導してくれました。
町はずれの目立たない場所なので、自力ではまず見つからなかったでしょう。
icaro factoryicaro factory
中ではアレックスとクリスティアン、マンフレットの3人が、なにやら新しい機体のセッティングをしています。ネ申たちの仕事場は、整理整頓が行き届いた綺麗な工場でした。去就がわからなかったマンフレットですが、世界選に出場するそうです。準備に余念がない様子でした。

ヒロシさんの機体はテストフライトも済んで、いつでも飛べる状態。
icaro factory
ワダっちの機体も完成していました。
icaro factory
縫製はここで
icaro factory
ロゴマークの型
icaro factory

私は廃材をもらってキャリア作り。
ほとんど曲がっていないアップライトと、不要になったVGロープ。
樹子さんが頼んだおかげで(?!)、クリスティアンが良い材料をホイホイ出してくれました。
carcarcar
完成!
これで大会期間中は問題なく使えるでしょう。


昼食後、3人のネ申とヒロシさんはテストフライトに出かけました。
テイクオフへは、ロープウェイで登ります。

クリスティアン
ropeway
マンフレット
ropeway
切り立った崖に、頼りないランチャー台。
takepff
takeoff

SH Launch

[広告] VPS
ネ申たちは一糸乱れぬ編隊を組んで、上げては走り、戻ってきて上げてはまた走り・・・
ひとしきりテストをすると、隣の山の急斜面に次々トップランディングして、バテンを抜いて何やら機体の調整をして、また飛んできました(ヒロシさん目撃談)。ヒロシさんも一緒にずっと飛んで、機体の仕上がりに満足したようです。

そしてランディング。

クリスティアン
CC landing

マンフレット
[広告] VPSMR landing

[広告] VPS

その後ICARO2000のジャニ社長に招かれて夕食、
イタリアンのフルコースを堪能しました。

初日から盛りだくさんで楽しむことができました。
素晴らしい1日に感謝です。


Day 1

Our first distination is the HQ and factory of ICARO 2000.
We are going to receive the new gliders and other piots' gliders from Japan.

16 hours after leaving Japan, I arrived at Milan airport and met Suzukis and Mr. Nishimura from Kyushu. Reaching our hotel was another hard task with complicated roads in Italy. Anyway we arrived at the hotel late at night and slept like logs.


Day 2

Observing the landing field.

Visiting the ICARO factory, the hometown of the Laminars!
Difficult to find it without the kind help of a local guy who lead us to there!

The skygods, Alex, Christian, and Manfred were tunig the new gliders.
The factory is very clean and tidy.

Hiroshi's glider is ready to fly.
Wada's glider is also completed.


I made the roofrack on our car.
Christian gave us disposed materials, downtubes and VG ropes, answering Mikiko's request. These materials are still in a good condition! Italian guys are very kind!

Finally completed the roof rack. I think it is tough enough as a temporary racks during the competition.



Test flights after lunch.

The way to take-off is... ropeway!

The launcher with miserable appearance is installed on the steep cliff!

The skygods flew together and Hiroshi chases them.
Climbing together, gliding together, testing something?
They even made top-landings on the next mountain and checked the configuration of their gliders, and again taken off from there!
Hiroshi also satisfied with his new glider.


The video, landing show by the skygods.


Mr. Gianni Hotz, the owner of ICARO 2000, invited us for the dinner.
We enjoyed the full course of Italian dishes.

Thanks to everbody, everything, we have enjoyed the first day in Italy!
What a nice start!
tb: (0)    com: (0)
Posted on 09:51:38 «Edit»
2009
06/11
Thu
Category:Hang Glider

Departure 

20090611095135
成田空港で出発手続き完了しました。あと少しで出発です。
大門さん、朝早くから成田まで送っていただきありがとうございました。雨の中、本当に助かりました。

カウンターで思いがけぬ出会い、ミヤタ兄貴登場!アヌシーのPWCに行くそうです。偶然同じ便なので隣の席を確保。退屈な空の旅が楽しくなります。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 22:50:41 «Edit»
2009
06/09
Tue
Category:World Championships

Special gifts to our team! 

GRAPH designさんから、代表チームへの協賛品として、選手5人とチームリーダーに、「TEAM JAPAN」のロゴの入った特別仕様のボストンバッグが届きました。ハングやヨットのセールを使って独創的なデザインのバッグを作っているそうです。私のには、モイスのカモメが入っています。

今年のハングエイドを主催してくださっているOAKハンググライダースクールのらんぽうさんがセールを供給しているというツテから生まれた、素晴らしいご縁。ありがとうございます。
フランスに持って行って世界のハング乗り達に自慢してきます。
私の出発は明後日・・・
Graph Design Bag

The five pilots of national team and I as the team leader have received the special gifts from the GRAPH design. They produce their original bags made from used sails of hang gliders or sailing boats. My one has the seagull of Moyes.

They knew our expedition to France through Mr. Kawase of OAK Hang Glider School who supplies them used hang glider sails. It's a fantastic connection!
We will use these bags in France to show it to the hang glider pilots from all over the world.

I am leaving Japan the day after tomorrow.
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。