ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

04< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>06
05月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 21:03:47 «Edit»
2009
05/31
Sun
Category:World Championships

Preparation for shipping of gliders 

SET茨城の作業場をお借りして、ひらりんとゲンキの機体を梱包。
他の選手は現地で購入するので、日本から送るのはこの2機だけなのです。
ツヨシさんやちーちゃんにも手伝ってもらいました。

リアスパーを抜いてショートパック
packing1

スペアパーツやバラストも入れて封をしたら、ラップで巻き巻き~♪
さすがにD門さんは手慣れてます。ちーちゃんと組むとさらに作業効率アップ?!
packing


完成! あとはD門さんに成田まで運んでもらいます。ありがとうございます!
packing2

私は6/11に日本を発ち、ヒロシさん・樹子さんと一緒にイタリアのイカロの工場で機体を受領してから大会開催地に向かいます。
スポンサーサイト
tb: (0)    com: (0)
Posted on 22:47:38 «Edit»
2009
05/17
Sun
Category:World Championships

Send Off Party for 2009 Team Japan 

中国料理店「栄華」にて、世界選手権代表の壮行会を開いてもらいました。
主催のチャッキーとさやか、ありがとう。

各選手の抱負を語り、開催地のエリアを知るオータ、ミッチー、ムタに地形とレース展開を解説してもらい、最後に参加者全員から一言ずつ激励のメッセージをもらいました。
私も今回で6度目の世界戦サポートになりますが、毎度毎度、沢山の人に応援していただき、本当に感謝しています。ご期待に添えるよう、選手達が心おきなく活躍できるよう、精一杯サポートしてきます。

今日が大雨とわかっていたので、ショップに戻ってからも飲み直す人が続出し、夜遅くまで盛況だったようです。私は早々にくたばって車で寝ていました。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 22:47:33 «Edit»
2009
05/16
Sat
Category:Hang Glider

We Love Ashio magazine vol. 2 

私も編集に関わっている同人誌「We Love Ashio」の第2号、2009年夏号ができました。

今回も、「夏の飛び方」特集をはじめとして、板さんによる「夏の修行法」あり、大門さんのインタビューあり、この春の新記録の紹介ありで、足尾界隈の実力者も中堅も学生も、それぞれの視点から面白い記事を書いてくれています。内容の濃さでは市販誌に負けないのではないかと自負しています。
NASAショップにて、1部300円で販売中!welavol2
tb: (0)    com: (2)
 一部
一部買っておいてもらっていいかしら。
一号、とっても面白かった。
  by のぶこ
 Re: 一部
こんなこともあろうかと2冊買ってあるのでご心配なく!
  by kitano
Posted on 23:06:56 «Edit»
2009
05/10
Sun
Category:Hang Glider

2009 May 3 Mt. Jubuichi 

z9
5/3
大会翌日も十分一に残ってフライト。今日の目的の一つは足尾から十分一を越えて日本記録217kmを破るルートを開拓することだ。
足尾の仲間たちと一緒に回すが、やはりサーマルの途中で見失い、置いて行かれる。これは本格的におかしい、ということで、基本に立ち返って機械的にワーストヘディング法で回してみる。すると・・・
面白いようにコアに当たり、あっという間に雲底2200m。なんだ、そうだったのか。速く上げようと試行錯誤していたら、いつの間にかセンタリングの基本をはずしていたのだ。

上げ切って北上を開始。雲がだんだんと張ってきたのでもう1発だけ上げて終わったが、Z9を十分テストすることができた。低速での左右の取られもなく、フルロックしても安定してまっすぐ飛ぶ。体重58kgで12.6に乗っているので翼面荷重は目一杯、スピードの乗りがまるで違う。それなのにサーマルでの浮きは他機に全く遜色がない。明日からまたもう1試合したいくらいだ。頼りになる相棒、これからよろしく。
tb: (0)    com: (3)
 
>ワーストヘディング法

最も悪い頭の使い方???

何ですか~?
  by タケ@広島
 Re: タイトルなし
> 最も悪い頭の使い方???

それでもいいですけど・・・

360度旋回して、一番上昇率が悪い時に内側に見える方向を覚えておき、90度旋回してそれが正面に見えたところで、そちらに旋回をずらす方法です。だんだんとコアに近付くことができます。
  by kitano
 そんな技が、あったんだ。。。
これで、ますます最強になってしまう。
  by タケ@広島
Posted on 22:28:40 «Edit»
2009
05/10
Sun
Category:Hang Glider

Nanyo Sky Festival 

4/29
大会初日。
天気は良いが風が強い。
深夜に現地入りして眠いのと、このエリアで1回しか飛んだことがない(しかもぶっとび)ので、様子を見てからテイクオフ。荒れたサーマルに翻弄され、ろくに上げ切れぬまま発射して8kmほどでランディング。ゴールも出ず、今日はこんなもの。

4/30
前日と似たような条件。
タスクは小さく近場を回った後で南下するもの。
最近サーマルの途中で見失い、サーマルトップまで上げられないことが多い。
今までよりも速く上げようと、突き上げに対する反応を変えたりしているのだが、裏目に出ているのかも。
スタートは悪くない位置で切れたが、上手い選手は近場のターンポイントを一気に全部取っている。私には無理そうなので十分一で上げ直しているうちに手こずり、すっかり置いてきぼり。結局上げ切れぬまま発射してゴールできず。嗚呼。荒れているにしても、力が入りすぎているかもしれない。

5/1
場所決めのアーリーバードくじも当たり、気合いを入れて臨む。
機体の差を痛感したのと、エリアにも慣れてきたので、ついに新機を投入。初日に届けてもらっていたのだが、いきなり乗換えるのはリスクが大きいので封印していたのだ。
素晴らしく綺麗な機体! シワ一つない、最高の仕上がり。下面はさわやかに赤2本、しかし上面には今年の春からの新デザインで、ちょっと私には似つかわしくない、強そうすぎるイレズミが。強風でみんな暇なので、注目を浴びて困ってしまう。機体が良くても乗り手次第なんですから!
結局この日は風が強すぎてキャンセル。
Z9_01
Z9_02

5/2
今日もアーリーバードに志願、くじ引きも当たり、幸先や良し。
選手で一番にテイクオフ。うおぅ、伸びる、浮く!見た目の通り良く飛ぶ機体だ。こりゃあ乗り手が負けないようにしないと、見かけ倒しと言われてしまうな。
Z9-takeoff(マキさん写真ありがとう)
しかし、やはりサーマルの途中で見失い、無意味にもがくことに。これはいったいどうしたことか。
それでも良いメンツとスタートを切ることができ、第1ターンポイントまでミッチーと一緒に動けたのは大きかった。ミッチーは特にサーマルの見切り方が上手いと思った。ミッチーが離脱すると、次の1周は上がらない。もしくは上がっても数mどまり。グライドに迷いはなく、一直線に突っ込んで、サーマルを見つける。第2ターンポイントに向かう途中で置いて行かれ、その後は一人旅になったが、サーマル数個の間を一流選手と一緒に飛べたのは貴重な体験だった。

第3ターンポイントの先で降りたので、成績は散々。回収を待つ間、何がいけないのかをずっと自問していた。つまるところは、上げに自信がなくなっていることではないかと思う。どこでも上げられる自信があれば、迷わずにグライドできるし、他の選手の動きに惑わされることも少なくなると思う。どうやって上げの自信を取り戻すかが今後の課題ですな。

優勝はミッチー。ここ数年あまり大会に出られず不本意そうだったが、ここにきて復活してきたようだ。おめでとう!
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。