ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

03< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>05
04月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 21:52:03 «Edit»
2009
04/20
Mon
Category:Hang Glider

A Great Retrieval Day 

前日の予報は東強風。
シゲトからメーリングリストで呼びかけあり。
「西に走って100km越えを狙いましょう。」

群馬県高崎市を当面の目標に設定し、登頂する。既に沢山の機体が広がっているが、いつものメンバーがコカジとしゅーこしか見あたらない。
あれ?言い出しっぺは?
しばらく待つが、コカジは早々と発射してしまうし、しゅーこも行ってしまう。
待ってられんと斜面に構えたところでシゲトたちのバンが登場。遅いよ!先に高崎で待ってるぞ!
。。。。。
強風でちぎれたサーマルは苦手で、しばらくもがいた後、降りてしまった。
orz
私「キタノ降りました。回収に回ります。」
シゲト「よろしくお願いします。キャラバンが山の上にあるので、これを降ろして回収お願いします。」
私「いくら俺がMだからって、そこまでやらせる?」
シゲト「よろしくお願いしま~す!」
orz
しかし今日はエリアが大混雑で、車回収に行く車が全然調達できない。そうこうしているうちに、岩瀬にしゅーこ、下館にコカジが降りたという報告。えぇい、まずは俺の車で出動だ。
toyota succeed

13:00 出発
13:30 しゅーこ回収。岩瀬町西側
13:32 ちー「降りた」
13:40 さやか「降りた」
14:10 コカジ回収。下館市
14:14 トミー「難民と化している。回収してもらえないか」
14:32 オータ「降りた」
14:40 さやか回収。大和村

そのまま山に上がりキャラバンを回収。

15:30 山上で作戦会議。
 ちーはチャッキーに任せる。
 私の車はさやかに降ろしてもらう。
 ドライバーコカジ、ナビ私でキャラバン出動、宇都宮トミー、喜連川オータを拾い、その後、未報告のシゲトとゲンキを回収することに決定。

16:00 高速道路に乗る。笠間西インターは便利。
16:08 シゲト「106km地点に降りた。ゲンキは1000m上空を通過」
16:15 ゲンキ「113kmやったぞ!」

西に進むのは途中でやめて、北上に切り替えたらしい。

17:21 宇都宮の北でトミー回収
17:49 シゲト「寒いので、わら小屋で寝てます。近くまで来たら電話下さい。」
  ・・・ちょっと心配になる。
18:00 道の駅「喜連川」でオータ回収

18:18 日没

18:30 矢板から高速に復帰。シゲトまで58km。東北道をひたすら北上。
     コカジの運転は危なげがない。若いのに落ち着いている。
19:26 矢吹インターで降り、シゲト回収。わら小屋でも耐えきれず、体を暖めるため3km走っていた由。
shigeto106km
20:05 ゲンキ回収。
shigeto106genki113
shigeto and genki

20:20 ゲンキの機体回収。須賀川インターから高速道路に復帰。
ここまで頑張ってくれたコカジと運転交代。
東北道上りは大渋滞していたので、郡山まで北上し、磐越道→常磐道で帰ることにする。

21:30頃 他の車に抜かれるたびにバタバタと音がするのに気付く。
     近頃後輪の空気圧がすぐに下がるので直そうと思っていたという。
     直しておけよ。。。

21:58 サービスエリアで給油&空気圧点検。
    右後輪、空気圧1.0!!! 
    危ないところだった。

23:10 ショップ帰着。1日で2往復、7人回収して、世界選手権のいい予行練習になりました。

23:32 帰宅。
私はショップの近所に住んでいるからまだいいのですが、東京・千葉・埼玉方面に帰った皆さん、本当にお疲れ様でした。


反省
シゲト・ゲンキが100km越えと知った時点で、ちーちゃんから「宇都宮方面に増援部隊を出そうか?」という打診があったのに、簡単に全員回収できると思い、断ってしまった。当初の予定よりも待たせてしまうのも申し訳ないと思ったが、結果として郡山まで付き合わせてしまい、もっと遅くなってしまった。トミハラさん、オータ君、引き回しの刑にしてしまってごめんなさい。
スポンサーサイト
tb: (0)    com: (3)
 
ありがとうございました~。
当日は3TPで127キロのフライト、5キロ超のランニングでヘトヘトでした。さらに24時半帰宅、26時過ぎまで仕事しました。

今日はマジでコロっとイくかと思いましたが、今夜ちゃんと寝てビンビンに回復できそうです。ありがとうございました!
  by sigeto
 ありがとうございました!
俺も3TPで129キロでした。

途中から西の具合は悪そうなので南風に乗って北上に切り替えましたが、白川超えられるとは思いませんでした。

自己新記録のクロカンをクロカン最終日に行けて嬉しいです。

世界戦でもいろいろとお世話になりますんでよろしくお願いします!!
  by げんき
 Re: ありがとうございました!
2人とも立派立派!
ゲンキ、世界選では毎日こんなだからね。
今から良い物食って、体を鍛えておくといいよ。
周りにいい先輩が沢山いるので、長丁場を乗り切るコツもしっかり聞いておこう。
  by kitano
Posted on 00:19:32 «Edit»
2009
04/19
Sun
Category:World Championships

HANG-AID 2009 

世界選手権日本代表チーム支援活動、「HANG-AID」が始まりました。
OAKハンググライダースクールのらんぽうさんが取り仕切り、ホームページ担当ムタ、デザイン担当さやかで、早速格好いいデザインのTシャツ/長Tシャツ/トレーナーを用意してくれました。HANG-AIDホームページの「ご支援お願いします」からご注文ください。私も自分用に2着注文しました。


ちなみに、今回の選手負担額は概算で1人あたり50万円程度になると見積もっています。
内訳:
航空券    15万円
機体輸送費 10万円
宿泊費     5万円/人
レンタカー代 8万円/人
食費     5万円/
燃料費、その他経費 3万円/人
チームリーダー実費 4万円/人
(私は無給で働きますが、旅費と食費を選手に負担してもらっています)

ハングエイドの収益金によって選手の負担がだいぶ軽くなりますので、ご協力よろしくお願いします。


デザインの一部。別の色もあります。
T-shirt design 1
T-shirt design 2


"HANG-AID 2009" is launched, lead by Mr. Kawase of OAK hang glider school, website managed by Muta, and design of goods by Sayaka. She made nice design of T-shirts, Long-slleve shirts, and trainers.
You can order these goods through the website of HANG-AID. I have already ordered two long-shirts.

In this year the cost of expedition per person is estimated as below (unit: JPY):

Air ticket: 150,000
Glider transportation 100,000
Accommodation fee: 50,000
Rental car: 80,000
Food: 50,000
Fuel and other cost: 30,000
Expenses for team leader: 40,000
(I will work unpaid but actual expenses will be born by pilots)
Total: 500,000

The benefit of the sales will help the national team members a lot.
Your cooperation will be much appreciated.
tb: (0)    com: (2)
 これからもよろしくお願いします
こんにちは。

10月の舞鶴・神崎フライトエリアは飛んでいて降りられない!?
不思議な自然現象が発生する時期です。

また舞鶴・神崎フライトエリアに飛びにきてください。

舞鶴・神崎フライトエリア同好会 事務局 村上 貴是
  by 舞鶴・神崎フライトエリア同好会 事務局 村上 貴是
 Re: これからもよろしくお願いします
村上さん、初めまして。
書き込みありがとうございます。
でも、舞鶴は行ったことがありません。
人違いではないでしょうか???
  by kitano masahiro
Posted on 23:37:52 «Edit»
2009
04/18
Sat
Category:World Championships

Tanaka Genki, first time to get his cap! 

5人目枠には田中元気選手が決定しました。
初出場おめでとう、ゲンキ!
いつも同じエリアで一緒に飛んでいる若いパイロットが日本代表になるとは、嬉しい限りです。


さて、国外遠征は不慣れなようだから、たっぷりいじってやらなきゃ。ケケケ
sliding on the launcher



The fifth pilot of team Japan is Tanaka Genki!
It is first time for him to participate the world championship.
Congratulations!
It is great pleasure for me, as a pilot who flies with us in the same flying site is selected as a national team member.
tb: (0)    com: (0)
Posted on 22:58:46 «Edit»
2009
04/12
Sun
Category:Hang Glider

Itajiki Day 4, Final Day 

最終日はキャンセルとなりました。
総合成績は3日目までの成績で決まり、優勝大門さん、2位ヒロシさん、3位板さんとなりました。
学生のコカジ選手が10位。21歳にして冷静沈着、向上心が強く、人の話を謙虚に聞く好漢。まだまだ伸びる、頼もしい若手が現れました。

私は29位。。。順位よりも、内容に不満でした。再来週の十分一ではもっと良い内容のフライトをしたいと思います。


事故の続報ですが、選手の所属クラブ関係者の情報によると、救急病院で意識の回復を待っている状態だそうです。検査の結果は悪くなく、意識が戻る可能性は高いということでした。当日のニュースでは随分いい加減な話が飛び交っていて、ハングに対する偏見が根強いことを改めて思い知りました。


追記
4/15に意識が回復したそうです。
ホッとしました。早く全快することを祈ります。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 22:11:39 «Edit»
2009
04/11
Sat
Category:Hang Glider

Itajiki Day3 

itajiki day3
北東気流が接近して来ているので、早め早めの展開。11時にはテイクオフオープン。
タスクは板敷→足尾テイクオフ(南西)→井頭公園(北北西)→仁井田駅(北東)→宇都宮市羽黒山付近ゴール(北西)、65km。
12時30分頃には板敷テイクオフに北東風が入り、飛べなくなってしまったようです。間一髪。

渋そうな予報にもかかわらず1900mも上がり、燕山でスタート待ちの大集団が形成されます。パラも混じり壮絶な眺め。
スタートのタイミングは悪くなかったのですが、足尾を回り、燕で上げ直して走り出すと、次々に抜かれてしまいました。。。何故?

富谷山に渡ると1400mで逆転層らしきものがあり、どうしてもその上に突き抜けることができません。東側にははっきりとわかる湿った海風の気団。これが来てしまったらもう上がらなくなる、と気は焦りつつも、下層の上がりは渋く我慢の展開。

それでも渋いのをひっかけて流しながら前進し、井頭公園を1200mで通過。仁井田駅方向に向かうには、清原工業団地を横目にホンダのテストコース付近を通過するのですが、高度が微妙です。清原の東の住宅街で上がるだろうと思って進んだものの、これが上がらない。弱気になり、南東風で流しつつ工業団地の上を通過して、いざとなれば鬼怒川の河原だと思っていたら、本当に鬼怒川に降りてしまいました。明らかに、ここが敗着でした。

ゴールは20人以上。
ゴールした人に聞いたところ、やはり井頭公園以降はなかなか当たらず、我慢して進んだらホンダのあたりでヒットしたようです。勇気と強い意志を持って進むことが大事な場面でした。


回収されて帰る時に、残念な知らせを聞きました。
選手の1人がランディングを失敗して意識不明の重体だそうです。
このところハングの事故が続いてしまっていますが、特にランディング時には、高度のあるうちから余裕を持った判断をすることと、スピードを十分につけて操縦が効くようにすることを忘れないようにしましょう。自戒も込めて。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 21:59:47 «Edit»
2009
04/10
Fri
Category:Hang Glider

Itajiki Day 2 

itajikiday2
南西強風の中、タスク2開始。
板敷→益子駅(北北西)→矢板(北北西)→黒羽ゴール(東)、74km

板敷脱出までが最大の難関でした。
強風リッジで50人が洗濯機状態、ときたま上がってくる強烈な突き上げに、ワラワラと人が集まっては食い合いになって散り散りになる地獄のような展開。3回のスタートタイミングに間に合わず、1時間半もみくちゃになってから出発した頃には、体力と集中力が切れていました。

昨日塩P師匠にゴールの報告をした時、「浮きの良さを武器に上位を食っちゃえ!」と活を入れられたにもかかわらず、しっかり上げ切らずに動いてしまい、益子を抜けて市貝町に入ったあたりでゲンキと同じ所に脱落。ゴールは15人もいた模様。
itajikiday2
tb: (0)    com: (0)
Posted on 22:13:50 «Edit»
2009
04/09
Thu
Category:Hang Glider

Itajiki Spring Flight Category 2 Competition 

昨日まではどんよりと春霞がかかっていた八郷界隈ですが、夜中に軽く雨が降り、スッキリ青空!
約80kmのタスクが組まれました。

板敷テイクオフ
→北20km→南西40km→北西13km→東13km、関城ゴール。

板垣さんがファーストゴール、平林さんが2番手、スタートを遅らせた大門さんが最速ゴールかな?
私は15番手ぐらいでゴール。4時間飛んで体力を全て使い果たしましたがすがすがしい気持ちです。

今日のゴールはミッチーのおかげです。
最近自分が上手くないことに気付いてしまったよと言ったら、こう返してくれました。

「それは違います。
一段上にステップアップする時には必ずそうやって苦しむんです
ここのところ上手くいってない? それは今までより高いレベルのことをやろうとしているからです。
今日から一段上の飛びができますよ」

世界のミッチーに励まされて勇気百倍、ひたすら自分のペースを守り、落ち着いて飛ぶことができました。ありがとう、ミッチー!

明日以降も今日ほどではないものの好条件が続きそうなので、またゴールできるよう頑張ります。

20090409itajiki_log
tb: (0)    com: (2)
 ナイスゴール!!
自分のペースで飛ぶことが結局はベストパフォーマンスだから、明日もその調子でゴール目指してね。がんばれー。
  by Yもと
 Re: ナイスゴール!!
Y本さん、ありがとうございます。しかし2日目、3日目はゴールできず。判断に迷いが出てしまい、中途半端な飛び方になってしまいました。明日こそは!
  by kitano
Posted on 21:38:19 «Edit»
2009
04/09
Thu
Category:World Championships

The fifth pilot of Team Japan! 

うじーえさん、おめでとうございます!
大会主催者に追加枠の問合せをしたら、返事が来ました!
アムロちゃんの追っかけしてる場合じゃないですよ!!!
14日以内に返答、20日以内に送金です。
万障繰り合わせて、参戦してくださいね。

Chabre2009 wrote:
> Dear Masahiro Kitano
(中略)
> Also, we can now confirm that we can offer Japan a 5th pilot place. If
> you wish to take up this offer, please confirm to us as soon as
> possible, and within 14 days maximum. If you wish to take the place,
> the fee (400euros) should be transferred within 20 days.
(後略)
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。