ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

01< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.>03
02月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 22:58:32 «Edit»
2009
02/15
Sun
Category:Hang Glider

2009 Feb Monthly Meeting 

ここのところ不調続きだったので、ついつい更新をさぼっていました。
テイクオフして上げるまでは良くても、次に行く方向で迷ったり、
動き始めてから迷ってしまって、逃げ腰で中途半端な所を飛んだり、
挙句の果てにはリフトにかすりもせずぶっとんだり・・・


今日は久々の月例会。
北から押し寄せる上層の雲と、南東から押し寄せる中層の雲に挟まれ、晴れ間は狭い。
南風なので、北に振ると帰還が難しい。
タスクコミッティーも悩みに悩んで、タスク決定。
テイクオフ→猿公園→筑波山駐車場→不動峠→八郷町役場→東LD、36km

ゲートオープンの頃にはドン曇り。それでもパラは浮いているので、なんとかなるだろうと覚悟を決めテイクオフ。サル壁→パラ前と渋いリフトで粘り、なんとか700m。雲はますます広がり、好転の兆しはない(ように見えた)。ここでいつまでも粘っていてもラチがあかない。ヘタすると、もっと下がってしまう。この曇りっぷりでも粘っていられるのなら、猿公園の南側に出れば上げられるかもしれない。よし、行ったれ! VGオン、突撃開始。デラさんも一緒だ。

あれれ? デラさん、サル公園直前で引き返した。
一瞬ひるむが、今日は迷わないと心に決めているので、そのまま突貫。サル山の上には出られなくても、側面を回り込めば・・・

いかん、上がらん。もがきながらふと見ると、パラ山に日が当たり始めている。うわ、置き去りにしてきたはずのみんなが上がり始めてる。

なにくそ、上げてやると最後まで粘るが、力尽きてイーストジャパンのPGランディング場に降りる。
パラ前で我慢できた選手は、サルを取り、燕を取り・・・大門さん、ひらりん、コカジの3人が筑波を取る。

大門先生曰く、曇ってジリ貧になることもあるが、とにかく降りてしまってはダメ。降りないようにしつつ、次の手を探ること。

またもや、参りました。我慢が足りなかったようです。
思い切って突っ込んだつもりでしたが、下がってしまう可能性という重圧に負けただけなのかもしれません。でも悔いはなし。少し吹っ切れた気がします。
setup
input task


夕方遅くになって飛び込んできたニュース。
VQの山本さんが、烏山→真岡ホンダ工場→西LDと、90km近く飛んだそうです。
うーん、見ている範囲が違うなぁ。
スポンサーサイト
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。