ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11
10月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 22:29:08 «Edit»
2008
10/17
Fri
Category:Hang Glider

photo & video 

大会スタッフのノブ君がゴールで写真を撮っていてくれました。ありがとう。

goal1
goal2

スポンサーサイト
tb: (1)    com: (2)
 ご活躍ですね^^
ご無沙汰しています。
青空と真っ白な機体のコントラストが素敵です^^

管理人さんだけしか読めないコメントを書きました
1度書いて消えたと思ったのですが、消えてないみたいでね。

よろしくお願いいたします。
  by おかべ ひでごろう
 
ひでごろうさん、コメントありがとうございます。
投稿は消えていませんでしたよ。コメントをちゃんとチェックしていなかったので、気付きませんでした。すみません。
メールで返信しましたのでご確認下さい。
  by kitano
Posted on 22:49:05 «Edit»
2008
10/13
Mon
Category:Hang Glider

Pleasure 

今日嬉しかったこと。

1.女子世界選手権のみんなから、チームリーダーのお礼にとプレゼントをもらえたこと。
栃木の地ビールと、大会記念マグカップ。うれしさのあまり、プレゼントの入った紙袋をいつまでも抱きかかえていました。
gift1
gift2

2.大会協賛品として出した「サーマルフライング」が、真っ先にもらわれていきました。D門さん、「学生、勉強しろ!」と言って、即座に学生に寄付していました。カッコイイ!
Thermal Flying

3.遅かったけどゴール!
task3kitanolog



Happy events today:

1. The female team members gave me nice gift to appreciate my works as the team leader at the World Championshps. Beer from a micro brewery in Tochigi and hand made mugs. I was holding those gifts for a long time.

2. I have donated my translation work, The Thermal Flying, as a sponsor to the Championship and the winner chose it! Mr. Daimon, the winner, took it and give it to a student, saying "Students, study it!" He is so cool.

3. I made goal, even though I flew slowly.
tb: (0)    com: (1)
 
セローの件だけど、クラッチのセンターナットをゆるめてボスを外すと、ネジ穴が裏まで開いているようなので、エキストラクターで残ったボルトを抜くことが出来るかも。
貢さんの工房のボール盤はハングパイプ専用になっているので、大沢さんが持っているなら、その方が良いな。
  by okadanna
Posted on 22:34:28 «Edit»
2008
10/13
Mon
Category:Hang Glider

East Japan Championship Day4 

Task3
Ashio Take Off
(6.8km south)
Mt. Tsukuba
(13.3km north)
Amabiki Tower
(26.4km west)
Oyama Factory
(6.7km east)
Sekijo Airstrip Goal
Total Distance 53km

朝のうちは高い雲が広がり、昨日と同じかとがっくり。
しかし、今日で最終日。せめて1本、良い飛びをしたい。

昨日の失敗は、つまるところ、自分はチャレンジャーだということを忘れたことにあると思います。最下位からスタートするのだから、贅沢を言ってはいけない。人より苦労して這い上がらなければ、高い順位は狙えないのです。

山に上がる前から、ゲートオープンと同時に出ることを決意し、たとえ降りてしまってもすぐにリフライトできるように、車のキャリアーを組み立てておきました。

山に上がり、タスクが決まる頃には、だいぶ雲が取れて青空が広がってきました。
ゲートオープン。すかさず並ぶが、他の選手も一斉に並び出す。西風が吹いたり止んだりでなかなか列が進まないが、無風のタイミングを狙って次々テイクオフ。

猿公園の南で渋いリフトに乗り、数十機の集団がスタートを待つ。筑波山3000mのスタートシリンダーギリギリの位置で粘り、時間と同時に突撃開始。先頭集団はTP1を取るやすかさず反転して行くが、筑波の南斜面に日が当たっていて良いサーマルが出ていたので、ここは上げきることにする。TP2(雨引)の方向を見ると、足尾山付近までは全部曇っている。ここはまっすぐ通過して、日の当たっている足尾・加波で上げる決意。ああそれなのに、途中で回している集団を見るとついついそっちに寄ってしまい、無駄に時間を使ってしまう。

教訓:他人の動きに惑わされるな。自分の判断を信じろ。

加波と雨引でてこずっている間に次々と抜かれるが、900mを切るとリフトがまとまらず、低く走ると厳しいので、我慢して上げきりながら進む。数機のグループで抜きつ抜かれつして進むが、下館付近から小気味の良い動きをするZ8(降りた後でリキさんと判明)に引っ張ってもらい、集団から頭一つ抜けることができた。特に鬼怒川を越える所のサーマルでは、ちょうど対面になって互いが見えなくなるほどのハイバンクで一気にグリグリと上げ、ゴールをほぼ確信する。

TP3(小山工業団地)の手前で最後のサーマル。互いの様子を見ながら、900mで離脱してファイナルグライド。ゴールには20機以上降りていたが、ゴールできたので満足だ。実は大会初ゴールなんです(板敷でのセクターアウトがなければ・・・)。もっと言うと、大会参戦5戦めだったりするのですが(11年前の池田、2年前の池田、今年の板敷、足尾日選、今回の足尾)。


結果、30人ゴール中27番ゴールで足の遅さが課題ですが、まずは確実にゴールしつつ、少しずつタイムを縮めていくしかないでしょう。

大会役員の皆様、素晴らしい大会をありがとうございました。


High clouds are spreading. I was disappointed. But today is the last competition day. I want to make at least a good flight.

My fault yesterday was that I forgot that I am a challenger. As I have registered the compeition series this year for the first time, I have to start from the bottom. Thus I must make bigger effort than others to raise my ranking.

In the morning I had already decided to launch immediately after the window starts. I set up the roof rack on my car to help the worst case, just in case I have to re-flight.

When we reached the take-off and assembled our gliders the clouds started to disappear. The sky is getting clearer.

Launch window open! I rushed to the launcher but many others did the same. Because of variable wind they launch with long intervals. Finally we could launch in null wind conditions.

On weak thermals just on the edge of the start cylinder, 50 or 60 pilots are waiting for the start gate opens. 12:30, all of us assaulted to the first turn point. Leading pilots got the TP and turns to the second TP immediately. I found that the lift around TP1 was quite good and decided to climb here as high as possible. Glancing the TP2 the airspace is covered with high clouds. It seems better to ignore weak lifts and glide directly to Mt. Ashio or Kaba. But when I found some pilots circling on the way, my negative heart let me to follow them. It was just wasting the time.

Lesson: Do not be mislead by others. Believe in myself.

I was caught up by many pilots while I was struggling around TP 2. But as the lifts were not so good at lower than 900m ASL I had to utilise all the lifts to keep high. After the TP2 we travelled the flatland for 26km. I was together with several pilots but a brisk Z8 (Riki) lead me nice course and we could pull clear of the pack. Especially the thermal on Kinu river we scratched with so high bank that we could not see each other. With this nice encounter I got confidence to make goal.

Leaving the last thermal at 900m and we made goal. There were already more than 20 gliders but I was satisfied to have reached the goal. Actually it was the first goal ever for me. As a competitor I have participated only five competitions.

My ranking today was 27th. Obviously too slow. I will try to fly faster while putting importance on making goals.

I appreciate the competition officials to have hold such a nice competition.
tb: (0)    com: (0)
Posted on 18:50:41 «Edit»
2008
10/12
Sun
Category:Hang Glider

East Japan Championship Day 3 

Task 2
Ashio Take off
(6.8km south)
Mt. Tsukuba
(20.5km north)
Kasama Station
(19km west)
Golf Course
(17km southwest)
Sekijo Airstrip Goal
(Total Distance 63km)

誰もが好条件になると思っていました。予報は良さそうだったのですが・・・
高層雲が急速に広がってサーマルが発達しなくなり、次第に条件が渋くなってしまいました。
かなりの選手がテイクオフ周辺でもがいた挙句にランディング。
私はリフライトして2本ともぶっとびましたorz
しかも2本めは6分間で30機近くが降りるという混雑ぶり!

(Movie by Shigeto)

何人かの選手は早々とテイクオフし、距離得点だけ取ればよしという作戦で、スタートタイムを無視してどんどん進んで行きました。この作戦は図に当たり、チャッキーとスナマンは30km以上飛んだようです。

私の最大の失敗は、テイクオフでしばらく待ってしまったことです。スタートまで1時間半も待つ自信がなかったのです。いざ出ようとした頃には、すでに高層雲が広がってきていました。

早く出てフライングでスタートしていれば、少なくともミニマムは取れたでしょう。その時点で条件がまだ良ければ、再度スタートを切り直せば良かったのです。

明日で最終日。明日こそいっぱい飛ぶぞ!


Everybody expected a fine day. Weather forecast was pretty good but...
The high clouds spreaded rapidly and prevented the thermals from growing.
The condition has got weaker and weaker.
Many pilots just struggled around take-off and bombed out.
I bombed out twice...orz
The landing of the second flight was overclouded, about 30 pilots landed in 6 minutes!

Some pilots launched very early and flew the task, ignoring the time settings, to get just distance points. This strategy was successful. Chacky and Sunama flew more than 40km! Great!

My biggest mistake was that I waited for a long time before launching. I was not confident to stay for 1.5 hours until the start gate opens. When I decided to launch the high clouds were alredy approaching to the competition area.

If I ignored the start gate and launch earlier, I could at least got minimum distance. Then if the condition was still good, I could cut the start line again and flew the task.

Tomorrow is the final day.
I will do the best!
tb: (0)    com: (0)
Posted on 13:21:54 «Edit»
2008
10/11
Sat
Category:Hang Glider

East Japan Championship Day 2 

It's raining. Cancell today...orz
Tomorrow and day after will be fine.
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:00:07 «Edit»
2008
10/10
Fri
Category:Hang Glider

East Japan Championship Day 1 

56 km Task, Daimon & Toyota made goal.

I was working in Tokyo....orz
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。