ハンググライダーと旅の記録

 

Hang Gliding Japan

03< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>04
03月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 21:09:03 «Edit»
2008
03/25
Tue
Category:Hang Glider

CPR training 

I have participated CPR training at the S.E.T. Ibaraki sky sports school.
Mr. Itagaki, the instructor of the school and the world class competitor, planned this training and invited the lecturer from Yasato town fire department.

Some of us including me have experienced this kind of training in the past but we needed to renew our knowledge. For example, in the past artificial respiration was equally important as cardiac massage but recently the latter is more important. If we need to suspend cardiac massage for artificial respiration more than 10 seconds it is better just to continue massage.

We also learned how to use AED, Automated External Defibrillator. It is not a machine to restart an arrested heart but to help CPR activities with voice guidance.

We hope we will not use those technics but unfortunately we have some possibility to encounter an emergency condition in our sports. We should be prepared.

You can ask your local fire department to hold this kind of training at no charge. I recommend all schools and flying clubs to hold it regularly. I am sure that you can gain the awareness of your safety.

CPR training

SET茨城スカイスポーツスクールのショップで救急救命講習を受けてきました。板垣さんが企画し、八郷消防署から講師を招いてくれました。

私も含め受講者のうち何人かは以前にも講習を受けたことがあるのですが、新しい知識が導入されたので、覚え直す必要がありました。たとえば、以前は人工呼吸が心臓マッサージと同じくらい重要視されていたのですが、最近は心臓マッサージの方が重要視されているようです。人工呼吸をするために心臓マッサージを10秒以上中断するくらいなら、そのまま心臓マッサージを続けた方が良いそうです。

AED(自動体外式除細動器)の使い方も習いました。停止した心臓を動かす機械だと思っていたら、あくまで音声案内で蘇生術を助けるための機械でした。

今日習った技術を実際に使うことがなければ良いのですが、残念ながら私達のスポーツでは緊急事態に遭遇する可能性が少なからずあります。だからこそ、常に備えておくのが大事です。

消防署の講習は無料なので、スクールやクラブで定期的に受講することをお勧めします。安全に対する意識は確実に高まります。
スポンサーサイト
tb: (0)    com: (0)
Posted on 21:58:03 «Edit»
2008
03/24
Mon
Category:Hang Glider

Itajiki Spring Flight finished 

Itajiki Spring Flight 2008 has just finished.
The flinal day, 24 March, was again raining and the number of valid task was only 2. The winner was again Daimon Koji.

I have finished the competition at 41st among 61 competitors.
If I did not fail the first turn point of task 2 and the goal was effective, I could finish the competition at 16th or 17th.

But I should not say "if"!

Instead, I have ordered the XC trainer, the combined instrument of GPS and variometer. As it is designed for HG competitions, I will not make the same mistake! I will try to be familiar with this new instrument and get the better score in the coming Japan Natinals from 9 April.


板敷スプリングフライト2008が終了しました。
最終日、3月24日はまたしても雨で、成立タスクは2本にとどまりました。
優勝はまたしても大門選手。

私の順位は61人中41位。
タスク2で第1ターンポイントを取り損ない、「幻のゴール」をしていなければ、16位か17位になっていたでしょう。
でも、「たられば」を言ったらキリがない。
そこで、GPS内蔵バリオ「XCトレーナー」を注文しました。競技用の計器なので、これがあれば今回のような失敗はもうしないはず。早く使い慣れて、4月9日からの日本選手権ではもっと良い成績を出したいところです。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 21:38:33 «Edit»
2008
03/23
Sun
Category:Hang Glider

Itajiki Spring Flight Day 4 

Yes! I made GOAL! It is my first goal in a Hang Gliding Series competition!
...but it turned out I missed the first turn point. orz...
It means I will be scored as just flew 10.8km.
The task was:
Itajiki
10.8km WNW
Mt. Tomiya
8.5km N
Mashiko station
9.0km W
Igashira park
18.3km NNE
Niita station Goal
Total 46.6km

At Mt. Tomiya, the first turn point, I found a paraglider climbing better than other hang gliders and joined him. I thought I had passed the turn point but I passed just 17m outside of the 400m circle.

It is very regrettable but I learned an important lesson.
The flight itself was very good and I was satisfied. Just I should not repeat the same mistake.

Itajiki Task 2 - Failed Goal

やりました!
ハンググライディング・シリーズの大会で初のゴール!
と思ったら・・・最初のターンポイントを取り損なってましたorz
ということは、10.8kmしか飛んでないのと同じになってしまうわけですね。

タスクは
板敷
10.8km西北西
富谷山
8.5km 北
益子駅
9.0km 西
井頭公園
18.3km 北北東
仁井田駅ゴール
総距離46.6km

最初のターンポイントの富谷山で他の機体よりも上昇率の良いパラを見つけたので合流して上げ、この間にターンポイントを取ったものとすっかり思い込んでいたら、400mの円の17m外側を通っていました。

あまりにも残念ですが、教訓を学んだということにしておきましょう。
フライトそのものは上手くいき、満足のいくものでした。同じ失敗を繰り返さなければよしとしましょう。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 21:51:01 «Edit»
2008
03/22
Sat
Category:Hang Glider

Itajiki Spring Flight Day 3 

Fi nally we could fly!
The task was:
Itajiki
15.5km WSW
Shimodate CC golf course
13.0km SW
Shin Kinu-gawa bridge
7.9km NW
Zen-emon shinden bridge
14.2km SW
Shin tone bridge GOAL
Total distance 50.5km

The thermal above launch was strong but most competitors stacked around Mt. Tsubame, near the edge of 10 km entry circle of the start gate. The thermal there was too poor.
The expected wind was north but actually ESE. I just struggled for more than 1 hour and finally dare to glide to the lee side of the mountain. I could not find any lift and landed. The flilght distance was 8.9km.

Itajiki task committee


ようやく飛べました

タスクは
板敷
15.5km 西南西
下館カントリークラブ
13.0km 南西
新鬼怒川大橋
7.9km 北西
善右衛門新田橋
14.2km 南西
新利根橋ゴール
総距離50.5km

テイクオフ上空のサーマルは強かったのですが、スタートゲート10kmの待機地点にあたる燕山付近でほとんどの選手がスタック。サーマル渋すぎ。
予報は北風だったものの実際は東南東。私は燕で1時間以上もがいた後、裏側にこぼれて、リフトに当たらずそのままランディング。フライト距離8.9kmでした。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 20:38:14 «Edit»
2008
03/21
Fri
Category:Hang Glider

Itajiki Spring Flight Day 2 

The rain has stopped but very windy. Again the day was cancelled.

As some of our women pilots have not fulfilled the criteria to compete in the World Championship I helped them to write the exemption form at Wind Sports Shop.
It asks the experiences of pilots in competition and cross country flights. The most important point is whether they can fly cross country tasks in the Worlds safely. Yes, it is very important. I think our members are good enough.


ようやく雨は止みましたが強風です。今日もタスクはキャンセル。

世界選手権出場予定の女性選手のうち何人かが出場資格を満たさないことが判明したので、例外適用申請を書くことになりました。ウィンドスポーツのショップで場所を借りて作成を手伝いました。
この申請書は、選手の競技歴とクロスカントリー飛行歴を問うもので、一番重視されているのは、世界選手権のクロスカントリータスクを安全に飛ぶことができる選手かどうかを確かめることです。そう、これが一番大事。今回のメンバーは、十分資格を満たしていると言えるでしょう。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 20:33:25 «Edit»
2008
03/20
Thu
Category:World Championships

The first team briefing 

Most of the team members for the Worlds gathered at the Itajiki Spring Flight Competition.
We talked a lot about our expedition to Italy such as travel to the competition site, transportation of our gliders, assignment of assistants, etc.. As some of our members are not experienced flying overseas we needed to share a lot of knowledge.

Now we need to check the conditions of courier services in Italy. Can we ship our gliders directly to the competition site or we will have to ask the courier to deposit them at the Roma Airport (or a warehouse nearby). If it is not sure we cannot decide shipment schedule of our gliders thus our return trip (= we cannot reserve our air tickets). If the condition is not very good we need a lot of time for arrangement of sending our gliders back from Italy to Japan.
I am asking the organizer and waiting for a good news.


板敷スプリングフライト参加のため、世界選手権メンバーの大部分が集まりました。
良い機会なので、イタリア遠征について話し合いをしました。現地への移動、機体の輸送、アシスタントの依頼、等。海外でのフライトが初めてという選手もいるので、今までの経験をできるだけ伝えるようにしました。

この中で、イタリアでの機体運送事情を把握する必要があることに気付きました。大会現地で受取りが可能なのか、それともローマの空港(もしくはその付近の運送会社倉庫)で止めておくしかないのか。これがはっきりしないと、機体の発送スケジュールが立てられず、したがって帰りの日程が決められない(=航空券が予約できない)のです。現地の運送事情が良くなければ、イタリアから日本へ機体を送り返す手続きに、かなりの時間を取られる可能性が出てきます。
現在、大会主催者に問合せ中で、良い返事を期待しています。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 16:56:54 «Edit»
2008
03/20
Thu
Category:Hang Glider

Itajiki Spring Flight Day 1 

The Itajiki Spring Flight, category 2 competition just started!
But unfortunately it started raining last night and we cannot fly today.
Immediately after finishing the opening ceremony today's task was cancelled..
I am participating major competition for the first time in many years...
Is that because it rains?!

Ther weather forecast says the rain continues until around noon tomorrow...


板敷スプリングフライト(FAIカテゴリー2大会)が始まりました。
が、残念ながら昨夜から雨が降り続き、今日は飛べません。
開会式の後、即座に今日のキャンセルが決定。
大きな大会に出るのは久しぶりです。
ひょっとしてそのせいで雨が降ったのか?

天気予報は明日の昼頃まで雨が降り続くと言っています。。。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:15:13 «Edit»
2008
03/17
Mon
Category:World Championships

Team Leader? 

What is the team leader?
You might think it is like a head coach of a sport team, who gives team members strategies for each task and give directions from ground...
At least in my case, it is not true. If I could do that, I would fly as a competitor!

The CIVL sporting code Section 7 2.9.1 says "The Team Leader is the liaison between the organisers and his team and is responsible for the proper conduct of his team members, for ensuring that they do not fly if ill or suffering from any disability which might endanger others and that they understand the rules."

This is the official role of the team leader.

On a typical competition day,the first job is to join the team leaders meeting every morning and discuss any problems from the previous day and collect new information for the day. Then share this information with my team members and support their launching. After seeing off all the members assistant drivers and I leave for retrieval. Unfortunately it is difficult to see all the members at the goal. We have to find our members who landed somewhere along the task, in an unfamilier country. Thanks to the GPS and cellphones, finding landed pilots is not as difficult as in the past, but still some tips and trips are required.

The next important job is translation. The common language in an international competition is English but most of Japanese people are not very good at English. The main reason I have been assigned as the team leader for these years is that my profession is freelance translator who has some flexibility in my job schedules.

But the most important role of mine is to provide a comfortable condition for all of our team members to make the most of their potential. Clean up the car, prepare refreshments, drive gently, pass over their complaints... all is for the better and safer flights.

Team Leader's job?  Worlds 2007 Texas

チームリーダーってどんな仕事?
たいていの人は、スポーツチームの監督を思い浮かべるのではないでしょうか。その日のタスクで勝つための作戦を授けたり、地上から指示を送ったりして。
少なくとも、私の場合は違います。そんなことができるなら、自分が選手として飛ぶわい!

CIVL(国際ハンググライディング委員会)のスポーティング・コード第7章(セクション7)には次のように書いてあります。「チームリーダーは大会主催者と自分のチームの連絡窓口であり、メンバーを正しく導き、他者に危害を与える可能性のある病気やケガをしている時には飛ばせないことや、ルールを正確に理解させることに責任を負う」。

これがチームリーダーの公式な役割。

実際には、毎朝のチームリーダーミーティングに出席して前日までの問題点を話し合い、当日の情報を収集し、メンバーに伝えるのがまず一仕事。次はテイクオフで選手の出発を手助けし、見届けたらアシスタントと手分けして回収に出発するわけです。残念ながら全員ゴールというのはなかなかできないので、タスクの途中で不慣れな土地に降りた選手を見つけて回収します。GPSと携帯電話のおかげで、降りた選手を見つけ出すのは昔ほど難しくはなくなりましたが、それでも多少のコツが必要です。

次は通訳。国際大会の共通語は英語ですが、日本人は英語が不得意。私がここ何年かチームリーダーを任されているのは、私が時間の自由がある程度きくフリーランスの翻訳/通訳者だということが大きいと思います。

しかし、チームリーダーの一番の仕事は、選手全員が実力を発揮できるように、居心地の良い環境を作ること、これに尽きます。車をきれいに片付け、降りた選手のために飲み物や食べ物を用意しておき、穏やかに運転し、愚痴は軽く受け流し・・・すべてはより安全で、より良いフライトのために。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:14:24 «Edit»
2008
03/16
Sun
Category:World Championships

The Worlds 2008 - Team Japan Setting Up 

We are now setting up the Japan national team for the coming FAI World Hang Gliding Championship 2008 at Monte Cucco, Italy, from 19 July to August 2.

This event is the championships for class 1 women, class 2, and class 5 hang gliders. Each class will fly different tasks.

Class 1 women's championships had been declining recently, but this time we have registered a full team of 6 pilots, maybe partly stimulated by the defending champion Corinna, who visited Japan last November and encouraged light weight pilots a lot.

Our class 5 team will be so good with Itagaki Naoki, the best and brightest pilot in Japan and Yamamoto Tsuyoshi, who marks biggest distances in domestic free flight community and his brilliant flights in Florida 2006 are still fresh in our memory. Furthermore, current German champion Kato Minoru is planning his new challenge with his new wing ATOS VR. We have some more candidates but they need tough negotiation with their boss or their family to get a long holiday.

I was assigned as the team leader again and just started arrangements for the expedition. Air tickets, accommoation, rent a car... many things to do!

Worlds 2004 Greifeburg

7月19日から8月2日まで、イタリアのモンテ・クッコで開催されるハンググライダー世界選手権に出場する日本チームの準備を始めました。

この大会はクラス1女子、クラス2、クラス5の同時開催で、各クラスはそれぞれ別個のタスクを飛びます。

クラス1女子世界選手権は近年盛り上がりに欠けていましたが、昨年11月に日本を訪れ軽量パイロットを勇気づける話をしてくれた現女子世界チャンピオンコリーナさんに刺激されたのか、日本から6人の枠いっぱいにエントリーすることになりました。

クラス5も相当強いチームになりそうです。日本最強のパイロット板垣選手や、フリーフライトで誰よりも長い距離を飛び、前回フロリダでも華々しい活躍を見せた山本選手が参加確定。そして現ドイツチャンピオンの加藤選手もATOS-VRを手に入れ、新たな挑戦をする予定。他の選手は職場や家庭の事情があり、まだ確定ではないようです。

私はまたしてもチームリーダーを頼まれ、遠征の手配を始めたところです。航空券、宿、レンタカー・・・やることがいっぱい!
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:36:26 «Edit»
2008
03/14
Fri
Category:Hang Glider

Launching! 

Finally I have established my blog. In this blog I am going to introduce Japanese hang gliding community both in Japanese and English languages.

ようやくブログを開設しました。日本のハンググライダー事情を日本語・英語併記で世界に紹介していこうと考えています。
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。